サイモン&ガーファンクル

2009年5月27日 (水)

サイモン&ガーファンクル 来日公演

 

7日8月に、ナゴヤドームです。

サイモン&ガーファンクル。

間違いなく行きたいです・・・たぶん、これが最後の来日になるでしょう。

 

ポール・サイモン。

自分にとっては・・・そうですね、ギター弾き語りの先生か、父親のような存在です。

 

やっぱり、行きたいな~♪

でも・・・たぶん、行きません。

行けません(涙)

その公演日は、子供の7才の誕生日。

 

自分にとって、どちらがウェート重いか?

父親として・・・言えません(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

♪ サイモン&ガーファンクル の 「明日に架ける橋」

フォーク・デュオ。

ポール・サイモンとアート・ガーファンクル

今まで再結成ライブなどもしていますが、事実上はこの作品の後に解散。

本作は、傑作です。1970年発表、確かビートルズのアルバムを抜いて、アメリカで一位になったハズ。他にも、有名な「コンドルは飛んで行く」「ボクサー」など、イイ曲の宝庫。

このアルバムタイトルにもなっている曲「Bridge over troubled water」。

(邦題の”明日に架ける橋”って、この曲の詩の内容からして、個人的には違うような気がしてましたが・・・)君のために僕は身も投げ出す、的な内容じゃなかった?

この曲では、伴奏を奏でるのはポール・サイモンのギターではない。イントロからピアノがメイン、そして後半はかなりロック調にドラム音鳴り響く、大音量の壮大な展開に。

アレンジ的に、S&Gっぽい、とはちょっと言い難い!?曲でもある・・・でも、メロディとアート・ガーファンクルの声は・・・

十分に美しい、ですね。

 

マイ・コレクション・アルバム(LPレコード)↓ 


明日に架ける橋

セントラル・パークでのライブ動画↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

♪ サイモン&ガーファンクル の 「Sound of silence」

 サイモン&ガーファンクルを取り上げるのが遅くなりましたが・・・

 実は、アコーステック・ギターの弾き語りでは、非常にお世話になっています。

 ポール・サイモンのアルペイジオを中心としたフィンガー・ピッキングの演奏は、好きです・・・非常に好きです!

 それ程、複雑で難しくはないテクニックで・・・数々の名曲が自分でも、素晴らしく(それらしく)演奏できて、レパートリーに数えられる曲数は多数。

 サイモン&ガーファンクル ベスト曲集(コピー&タブ譜)・・・イントロまでも含めた、リード・ギター完全コピー、タブ譜付き!!

 このスコア本を購入したのは何時のことだったか・・・20代?・・・もう、忘れているくらい相当前ですが、非常に”お世話になった”ものです。

 裏表紙を見ると当時の値段で、1800円・・・30曲余りの名曲に、練習して、練習して、習得して、年月を終えた今は自分の愛着のある弾き語りのレパートリーとなり、色々お世話になった事考えると・・・やっぱ、安いなぁ~。

 値段以上の価値があった、ということです。

 特に好きといえば、「スカボロー・フェアー」、「4月になれば彼女は」、「ミセス・ロビンソン」、「Old friends」、「ボクサー」「So long 、Frank Lloyd Wright」、「Homeward bound」などなど・・・

 「スカボロー・フェアー」などは、さほど難しくはないアルペイジオ・パターンの演奏と、ハンマリング・プリングも隠し味程度の散りばめで、あれほどの美しい響きの名曲が自分でも弾き語りが出来てしまうという”凄さ”・・・ポール・サイモンのギタースコアと原曲の素晴らしさのなせる魔法、と言えばいいのかな・・・

 ところで・・・

 結婚式の教会からダスティン・ホフマンが花嫁をさらう”ラストシーン”が有名な映画「卒業」でも使われて有名な・・・「サウンド・オブ・サイレンス」(この映画では、S&Gの曲は他にもたくさん使われています)。

 高校の音楽の授業で、グループに分かれて合奏、それを発表するという事がありました。5人くらいで、この曲を演奏・・・自分はギターを担当・・・なんで、”そんなこと”になったか全然記憶に無いのですが(まさか、自分からギターやる、って大それたこと言うとは思えない・・・汗)

 恥ずかしくも、ひどい演奏で・・・この時、初めて人前でギターを弾いたという、苦~い初経験となりました。

 この曲も、イントロからワン・コーラス目に続くギター・アルペイジオがやはり、印象的に響く曲・・・そして、エンディングにもこのイントロと同じフレーズが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

★ サークル活動日記 | ★ テニス雑談 | ★ 日記・コラム・つぶやき | ★ 趣味 | ★ 音楽雑談 | ★フェイバリット・アーティスト、ソング&アルバム | ★マイ・パフォーマンス 弾き語り | ☆ お気に入りの本 | ☆ 中日ドラゴンズ | ☆ 映画・ドラマ | アズテック・カメラ | アラン・パーソンズ・プロジェクト | イエス | イーグルス | ウルトラボックス | エア・サプライ | エア・プレイ | エイジア | エリック・クラプトン | エルビス・コステロ | エレクトリック・ライト・オーケストラ | オアシス | オーリアンズ | カンサス | キング・クリムゾン | ギルバート・オサリバン | クィーン | クラウデッド・ハウス | クリストファー・クロス | クーラ・シェイカー | グラス・ショウ | ゲイリー・ムーア | コールドプレイ | サイモン&ガーファンクル | ザ・カーズ | ザ・ビーチ・ボーイズ | ザ・ビートルズ | ザ・フレーミング・リップス | ザ・ローリング・ストーンズ | シカゴ | シンニード・オコナー | シーザーズ | ジェイムス・ブラント | ジェリーフイッシュ | ジャーニー | ジュリアン・レノン | ジョージ・ハリスン | ジョー・ジャクソン | スエード | スクィーズ | スザンヌ・ベガ | スティーブ・ウィンウッド | ステックス | ストロベリー・スイッチブレイド | ストーン・ローゼズ | スパンダー・バレエ | スーパーファーリーアニマルズ | ゾンビーズ | タヒチ80 | チューリップ | チープ・トリック | ティアーズ・フォー・フィアーズ | ティーンエイジ・ファン・クラブ | ディープ・パープル | デビッド・ボウイ | デュラン デュラン | トッド・ラングレン | トム・ウェイツ | トラヴィス | ドゥーブル | ドナルド・フェイゲン | ドリーム・アカデミー | ネイキッド・アイズ | ハニー・ドリッパーズ | ハワード・ジョーンズ | パニック・アット・ザ・ディスコ | ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース | ヒューバート・カー | ヒューマン・リーグ | ビリー・ジョエル | ビージーズ | ピンク・フロイド | フィル・コリンズ | ブライアン・アダムス | ブラー | ブルース・スプリングスティーン | ブー・ラドリーズ | プリファブ・スプラウト | ベン・フォールズ | ペイル・ファウンテンズ | ペットショップ・ボーイズ | ホリーズ | ホール&オーツ | ボストン | ポリス | ポール・ウェラー | ポール・マッカートニー | マイルス | マシュー・スイート | マニック・ストリート・ブリーチャーズ | マーキュリー・レブ | マーティン・ニューウェル | ヤードバーズ | ユーライア・ヒープ | ユーリズミックス | ラバー・ボーイ | レインボー | レオ・セイヤー | レッド・ツェッペリン | レッド・ホット・チリ・ペッパーズ | レニー・クラビッツ | ロキシー・ミュージック | ロバート・パーマー | ローラ・ブラニガン | ワックス | ヴァンゲリス | ヴァーブ・バイプ | 大滝詠一 | 10CC | A-ha | INXS | MIKA | O.M.D | R.E.M | REOスピードワゴン | T.REX | TOTO | U2 | XTC | ZZトップ