エリック・クラプトン

2007年5月12日 (土)

♪ エリック・クラプトン の ”Tears in heaven”

 ちょっと前に本屋でギター雑誌見てたら、この曲のスコアが付録でついてたので買いました。

 だいたいにおいて、教則本や、譜面ギタースコア本というのは・・・高価。

 20曲ぐらい入ってて、2、3千円というのは・・・買うのに勇気が・・・(涙!)

 それに、本当に弾きたい曲はその中の1、2曲ぐらいだから、やっぱり買うか買わずにおくか・・・迷うものです。

 (本に3千円も・・・と考えるから、なのか・・・CDのことを思えば・・・??)

 そう考えると、1000円以下の雑誌でページ末に何曲か付いてて・・・”おお、この曲が取り上げられてるのか!?”というのは・・・お得な気分になる。

 レコードの時代はテープに録音して、巻き戻し~何度も聞き返し・・・自分の耳を頼りに音を聞き分け、音を拾う作業・・・耳を研ぎ澄まして、神経使います・・・コピー、ってやつは大変でした・・・ネ。

 だいたい、面倒だから・・・1番だけコピーして諦めてしまう・・・2番は、もう~一緒でイイや・・・と。

 素人が完全コピー達成は・・・時間と労力がいるから、なかなか・・・難しい。

 スコア本も、タブ譜見ただけでは雰囲気分からない・・・ので、CD聴きながら耳が命~。

 クラプトンのこの曲は、アンプラグドの名曲です。メガネ掛けて腰掛け、アコギで弾き語り。

 聴いてる分には、フィンガーピッキング、アルペイジオで簡単な繰り返しという印象でしたが・・・スコアで見ると、やはりベース音をキープして同じパターンの繰り返し・・・

 イントロのフレーズは、ハマリング~プリング・オフの所がミソですが・・・クリアに音を出そうとすると・・・

 このところ、ギターと疎遠になっていたので、いざ久しぶり!っと根入れて弾こう~♪とすると、指の腹のタコが消滅してて・・・特に小指・・・痛いよ~っ(笑)

 F#mやF#7といったバレー・コードにこだわるのも・・・左手の甲の筋が痛くなるから・・・止めて・・・フィンガーで弾く必要な音だけ抑えるコード・フォームで楽しよう、楽勝、らくしよう~(失笑) 

 ボーカルの部分の難度はそれ程ではないけど・・・中間のギターソロは、ハイポジション!(やっぱり、指痛いから止めとこ・・・、今のところ、人に聴かせる為に弾き語りするわけじゃないし・・・ハハッ、と)

 これから、Cに転調するところに突入。

 この曲・・・そういえば、クラプトンの息子が亡くなって・・・悲しみから出来上がった曲でしたね・・・”もしも、天国で会えたら・・・”というフレーズが繰り返されます・・・

 弾き語りの曲をタブ譜見ながらコピーすると・・・英語の歌詞も自然と頭に入って覚えてしまうもの(経験から)・・・です。

 歌詞と、特にBメロ部分のコード進行と相まって、心情的に”シンミリ”となってしまうイイ曲です、ね。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

♪ エリック・クラプトン の ”いとしのレイラ”

 3大ギタリストにあげられる”スロー・ハンド”こと、エリック・クラプトン。

 ギタリストとして、好きか嫌いは別にして・・・ソングライターとして素晴らしく作られる曲の数々が好きです。

 自分の好きなギタリストというのは単品で個人がどうのじゃなく・・・やっぱり、好きなバンドとアルバムや曲がまず有りき、で・・・その中で演奏しているギタリスト、という感じでしょうか~

 自分、ギターも弾きますが、エレキはちょこっと、お遊びにかじった程度に終わって・・・基本的に弾き語りのアコースティック系なのです。

 ジミー・ペイジも、ジェフ・ベックも、そしてエリック・クラプトンも凄いと思われないのは・・・それを理解できない”未熟なギター小僧”という証拠かもしれません(笑)

 クラプトンに戻ります。

 個人的にビートルズ・フリークなもので、やはりギタリストとしてのクラプトンというよりも・・・ジョージ・ハリスンとの熱い男の友情(笑!?)の方が思い浮かぶ・・・のです~

 あまりに有名なロック界のゴシップネタ、親友ジョージの女房を愛してしまい、その隠した切ない恋心を曲にして歌ったのが、クラプトンの有名曲”いとしのレイラ”。

 ジョージと離婚したパティ・ボイドと、やっと晴れて結ばれ結婚したものの・・・こちらも離婚。

 その間も、ジョージとの友情は崩れることがなく続いて、二人とも同じ女性との破局・・・苦い経験を共有した兄弟となって、さらに友情が強くなった・・・とさ(笑)

 こんな形の友情、愛情があるの?という・・・高名ミュージシャンとは、やはり浮世離れした別人種なのかなぁ??

 ”いとしのレイラ”は、有名なイントロのギター・リフの繰り返しですが、こ・・・れ・・・が・・・カッコいいのです!(涙)

 ボーカル、結構というか・・・キーが高いようなので・・・クラプトンはなんか無理矢理、高音の声を枯らして、苦しそ~~に歌っているようにしか聴こえないのですが(笑)

 クラプトンで好きな曲は、”Change the world”。

 そして、アンプラグドで有名な弾き語り曲”Tears in heaven”も、自分でも弾くレパートリーの好きな曲です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

★ サークル活動日記 | ★ テニス雑談 | ★ 日記・コラム・つぶやき | ★ 趣味 | ★ 音楽雑談 | ★フェイバリット・アーティスト、ソング&アルバム | ★マイ・パフォーマンス 弾き語り | ☆ お気に入りの本 | ☆ 中日ドラゴンズ | ☆ 映画・ドラマ | アズテック・カメラ | アラン・パーソンズ・プロジェクト | イエス | イーグルス | ウルトラボックス | エア・サプライ | エア・プレイ | エイジア | エリック・クラプトン | エルビス・コステロ | エレクトリック・ライト・オーケストラ | オアシス | オーリアンズ | カンサス | キング・クリムゾン | ギルバート・オサリバン | クィーン | クラウデッド・ハウス | クリストファー・クロス | クーラ・シェイカー | グラス・ショウ | ゲイリー・ムーア | コールドプレイ | サイモン&ガーファンクル | ザ・カーズ | ザ・ビーチ・ボーイズ | ザ・ビートルズ | ザ・フレーミング・リップス | ザ・ローリング・ストーンズ | シカゴ | シンニード・オコナー | シーザーズ | ジェイムス・ブラント | ジェリーフイッシュ | ジャーニー | ジュリアン・レノン | ジョージ・ハリスン | ジョー・ジャクソン | スエード | スクィーズ | スザンヌ・ベガ | スティーブ・ウィンウッド | ステックス | ストロベリー・スイッチブレイド | ストーン・ローゼズ | スパンダー・バレエ | スーパーファーリーアニマルズ | ゾンビーズ | タヒチ80 | チューリップ | チープ・トリック | ティアーズ・フォー・フィアーズ | ティーンエイジ・ファン・クラブ | ディープ・パープル | デビッド・ボウイ | デュラン デュラン | トッド・ラングレン | トム・ウェイツ | トラヴィス | ドゥーブル | ドナルド・フェイゲン | ドリーム・アカデミー | ネイキッド・アイズ | ハニー・ドリッパーズ | ハワード・ジョーンズ | パニック・アット・ザ・ディスコ | ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース | ヒューバート・カー | ヒューマン・リーグ | ビリー・ジョエル | ビージーズ | ピンク・フロイド | フィル・コリンズ | ブライアン・アダムス | ブラー | ブルース・スプリングスティーン | ブー・ラドリーズ | プリファブ・スプラウト | ベン・フォールズ | ペイル・ファウンテンズ | ペットショップ・ボーイズ | ホリーズ | ホール&オーツ | ボストン | ポリス | ポール・ウェラー | ポール・マッカートニー | マイルス | マシュー・スイート | マニック・ストリート・ブリーチャーズ | マーキュリー・レブ | マーティン・ニューウェル | ヤードバーズ | ユーライア・ヒープ | ユーリズミックス | ラバー・ボーイ | レインボー | レオ・セイヤー | レッド・ツェッペリン | レッド・ホット・チリ・ペッパーズ | レニー・クラビッツ | ロキシー・ミュージック | ロバート・パーマー | ローラ・ブラニガン | ワックス | ヴァンゲリス | ヴァーブ・バイプ | 大滝詠一 | 10CC | A-ha | INXS | MIKA | O.M.D | R.E.M | REOスピードワゴン | T.REX | TOTO | U2 | XTC | ZZトップ