★ 趣味

2007年1月25日 (木)

バッタもんじゃあるまいに・・・

 ギターが宅配便で到着・・・です。

 

 音はあまりよくない・・・コンパクトボデーだから、やはり鳴らないし(笑)

 ヤイリと、うたってるけど・・・どうだか?

 中国製としっかり明記されています(冷笑)。

 

 だいたいもって、自然木を使ってるという職人技の手芸品、ヤイリのギターがこんなに安く出回ってる訳ないか??

 よ~く、エンブレム見ると・・・ヤイリの前に、Sの字が付いてるけど・・・

 よくある、バッタもんかな?

 

 とりあえず・・・小学生のギター弾き始める練習用にはコンパクトサイズだし、これで十分OKですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

ミニ・アコーステック・ギター

 ヤフー・ショッピングでミニ・アコーステック・ギターを注文しました。

 価格は送料込みで1万円以内・・・安い~!。

 大枚一枚以下のギター、って・・・想像もできませんが、たいした物ではないと予想。

 子供用なので・・・とりあえず初心者用にはこれくらいのものがいいかも、という思いで購入です。

 

 ですが、メーカーは・・・ヤイリ

 あの岐阜県可児市に工房のある世界的に名の知れ渡るギターメーカーのヤイリ・・・ですよね。

 

 あのポール・マッカートニーも使用したという・・・

 

 物の判断は、届いてからですね。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月10日 (火)

間違い・・・最強のロータス

 ロータスが最盛期だったのはロータス79(78年モデル)でした・・・勘違い。

 中学生の時の記憶なのでまったく曖昧。あとJPSの略も”John player Special”。でも、調べたらロニー・ピーターソンは合ってました・・・すごい記憶力。あと、記事を読んでたら前の年のセカンド・ドライバーのグンナー・ニルソンのロータス78での雨の中の初勝利も・・・あったな~、と思い出した。ロニー・ピーターソンはその後、クラッシュしてレース中に死亡。

 ティレル(当時はタイレルと呼ばれてた)の6輪(前軸4輪)とか面白い(?)フォーミュラ・カーが多かったね・・・当時は。ニキ・ラウダがフェラーリから移籍したブラバムでは冷却ファンをお尻に取り付けた、見た目ジェットエンジンでも付けたんか(?)的な外観はカッコ良かった。空流力学的には無駄なものをそぎ落として今の方が進んでるんだろうけど・・・30年前の方がリヤウィングまで流れる綺麗なフォルムのデザインが多かったような記憶が。

 プロストやセナにそんなに心動かされるものは無く・・・F1がグランプリ全レース中継されるようになっても、古館イチロウの実況とか目障りだった。まして、近藤マッチがリポーターやってもね・・・ギンギラギンにさりげなく~では。

 やっぱり、クラッシュで怪我して顔面も火傷でひどい顔になりながら復帰してチャンピオン返り咲きしたニキ・ラウダは凄い。マリオ・アンドレッティはF1後は息子マイケルと一緒に親子でインディの方に確か出とったけど・・・

 ”アローエンブレム グランプリの鷹”というF1が舞台のアニメが昔ありました(はは・・・汗)主人公の日本人ドライバーの師匠として、なぜかニキ・ラウダが実名、本人役で出て日本語を喋っていた(アニメだから何でも有りの滅茶苦茶設定!?)凄いのはそれだけじゃなく、可変式フロントウィングや、確かタイレルの上を行く前6輪にしたり・・・試行錯誤の末に最強のマシンに到達する・・・好き勝手な設定を真面目にやってた感ですが・・・F1が今ほど市民権を得てない時代、それを題材に確かゴールデンタイムに放送してたのが凄い事。

 ”的を絞れば外さない~鷹の誇りは俺のもの~力いっぱい羽ばたいて~今日のレースはいただきさ~”と主題歌もしっかり覚えてるほど、インパクト大のアニメだった。

 子供の頃の記憶、思い出なので・・・思い込みとかあるから、違ってるかも。違っていたら、失礼しました、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

最後の鈴鹿

 今年がF1鈴鹿での最後の開催。

 F1は前ほど熱中はしていません。フジテレビが熱入れてグランプリ全戦中継しだして、よく見てたのはホンダが参戦して中島悟がロータスでセナのセカンドドライバーとして日本人初のF1ドライバーになり、その中島がティレルで止めた位までかなぁ。 最近は、トヨタががんばってるんですね、皇帝シューマッハの弟がドライバーで、今はホンダよりも調子がイイ??コンストラクターズではどっちが上?なのか・・・佐藤琢磨もアグリ・ホンダでがんばってる(?)ようですが、と゜うも日本人が活躍しないと(エンジンががんばっても・・・やはり、ドライバー)関心は薄くなって、最近は結果も見なかったりで・・・

 朝早く起きて、三重県鈴鹿まで見に行ったのは1回。さほど関心は無かった状態だったんですが、まぁ、好きな友人に誘われて確か8年くらい前に初めて、鈴鹿の予選を見に行ってまいりました。F1のあの、耳をつんざくようなエンジン爆音は生で初めて体験して、凄かった・・・

 F1に興味を持ったのは結構前なんですよ・・・村上もとかのマンガ”赤いペガサス”で描かれたリアルなF1サーカスの世界に魅せられて初めて好きになるきっかけに。何故にボンベイ・ブラットという特異な血液を持つアカバ・ケンがF1ドライバーを続けるのか?そういえば、スタローン主演のF1映画で街の公道をフォーミュラ・カーで激走する(有りえない)シーンが印象的にありましたが・・・”赤いペガサス”じゃ、映画の10年以上前にマンガの世界でもう描いていた凄さ!!(もちろん、公道を使うモナコ・グランプリは省いて)

 一番好きだったのは黒いボデー、イギリスのコーリン・チャップマン率いるJPSロータス78の頃でドライバーはアメリカ人のマリオ・アンドレッティ。ニキ・ラウダのフェラーリやジェームス・ハントのマクラーレンなど強豪ひしめく、他の赤や白を基調にカラーリングしたボデーの中で・・・黒に黄色い文字のJPSカラーは相当”カッコよかった”。 また、ロータスというのが・・・”サーキットの狼”世代にはね・・・

 その後のボデーが丸っこくなったロータス80での、アンドレッテイとセカンドドライバー、ロニー・ピーターソン(名前は・・・記憶が曖昧?で全然自信ない)との1,2フィニッシュが当たり前だったロータスの凄い年がありました・・・あの角の少ない曲面ボデーはデザイン的に好きではなかった。当時は、楔(くさび)型やシャープなフォルムじゃなくて、ボリュームのあるボテッとしたデザインが主流だった記憶が。

 今でこそ、フジテレビが本選のグランプリ中継深夜とはいえやりますが・・・この頃は全く無くて、詳しい情報は専門雑誌(モータースポーツ誌)を買って読んでた。

 中島がロータスに入った時は”スゴイ!”と感動したけれども・・・スポンサーがタバコのJPS(ジョン・プレイヤーズ・スペシャル)から同じくタバコのCAMELに変わって・・・ええっ、あの黄色は・・・ありえない!?と、黒光りが代名詞でカッコよかったボデーカラーが全然イメージダウン・・・中島が乗って走っていても、ロータスという感じ、まったく皆無でがっかりでしたネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

アンプも一緒に蔵出し

Dscf0089_2  先日、プリメインアンプもスピーカーと一緒に蔵出しして復活させてやりました。約10年振りくらい??

 ソニーのTA-333ESRです。当時はサンスイのモデルとどちらにしようかという選択でこちらを購入。順番としては、スピーカーより先です。

 アキュフェーズのセパレートアンプとか専門誌で読んでましたが、価格的に手の届かない範囲、必然的に国内モデルでグレード的にもお手ごろながら音はイイというものを選択。ロックやポップスに向いているという事で選びました。サンスイは、クラッシック向きというイメージで選ばなかった・・・実際は、その後にクラッシック向きのタンノイのスピーカーを買ってしまっています・・・その時に聴きたいジャンルとは変わるもの。

 10年のブランクは痛く影響して・・・やっぱりトラブル有り。AスピーカーのR側が音を鳴らしてくれない。最初はスピーカーが原因と思いましたが、調べるとアンプ側の不調から。仕方が無く・・・Bスピーカーにスピーカーケーブルを接続して、トラブルをしのごうとするものの、今度はステレオでは鳴らなくてセレクトつまみをモノラルに切り替えないと音が出ない現象になる!?でも・・・モノラル位置でステレオで鳴ってる・・・R/Lバランスで確認すると”ちゃんと、ステレオで鳴ってるじゃん!”と。

 どうにもこうにもイイ加減ではありますが・・・とりあえずは聴けてるんだからイイか、となりました(修理はするかどうかも未定)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

冬眠から復活・・・

Dscf0087  独身時代にボーナス使って一括で買った、当時では思い切った一番高い買い物だった・・・タンノイのスピーカー、(スーパーゴールドモニター)SGM-10Bです。この度、10年ほどの冬眠から復活、久々に音を鳴らしました。冬眠させた理由は・・・当時、次男が生まれて、音楽どころではなかったし、大きさから場所は取るし・・・で、やむなく物置に。

 高級オーディオの世界は価格の上限など無いようなもので・・・スピーカーも50万円以上から3桁の万円クラスまで、目が飛び出るほど高価(車が買えてしまう~)。このスピーカーは、当時50万越えてなかったですが・・・がんばって買ったもんです。

 洋楽ばかり取り上げてるので何故にクラッシックに良いと言われる”タンノイ”のスピーカー?と言われそうですが・・・当時はクラッシックも聴いてたんですよ!?洋楽と、クラッシックの聴く割合が5分5分という時期がありました。印象派のドビュッシーや、エリック・サティあたりが好きでしたが・・・仕事の人間関係で悩んで転職とか経験した、不遇の20代後半はクラッシックで癒されたい気分の時期でした・・・と無理に理由付け??

 一応、行きつけの徳重にあったオーディオ専門店で視聴して、自分で決めたスピーカー・・・JBLとか、ダイヤトーンも聴いて選んだ記憶があります。

 タンノイと言えばイギリスのスピーカー、ツイーターとウーハーが同軸の造りで有名です。この同軸で”定位が良い”と言われますが・・・オーディオ評論家の使う専門用語は、はっきり言って良く分かりません~、当時も今も(笑)。スピーカーケーブルは少しでも太いほうがイイ、と言われてメートル売りで買ったりしました・・・太けりゃイイってもんでもないでしょ。

 オーディオ専門誌のレコパルとかよく読んでましたが、絶対に特集してた、このアンプとこのスピーカーの組み合わせや、何と何の組み合わせで、どんな音になる、って記事は・・・店頭でのその組み合わせでまず視聴できる限りではないので、意味のないものだった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月17日 (月)

ギター小僧

Dscf0190 趣味のギターについてのお話です。

初めてギターを手にしたのは中学の時で、中古のガット(クラシック)ギターを親からもらって、ギター教本を買ってきて自己流で始めたのがきっかけでした。

自分の中学時代といえば、ビートルズと洋楽一辺倒だったので・・・遠足や修学旅行の観光バスでの歌タイムではビートルズの”Yesterday”やクイーンの”Play the game”をマイクを手にアカペラで熱唱してたくらいで・・・前の席の女の子の”冷ややかな目線”と視線が合った瞬間を今でも思い出します(陶酔して訳のわからない歌を歌ってると思われたのでしょう)。

ギターを手にして弾きたい曲はそちら方面の曲ばかりでしたが、やはり最初は下手で、特にクラシックギターはネックが太かったので最初は苦労してなかなか上手くなれなかったと思います。

高校の時に、音楽の授業でサイモン&ガーファンクルの”Sound of silence”をグループで演奏する機会がありギターを手にクラスの前で発表する機会がありましたが・・・人前でギター演奏する初経験・・・頭が真っ白でちゃんと演奏できたのか”覚えてません状態”でしたね。

バンド経験は無しです。曲に関してはフォーク系の曲がほとんどで、レパートリーはビートルズでもフォーク調の曲”Blackbird”、”Mother nature's son”、”Julia”、”Two of us” 、サイモン&ガーファンクルの”April comes she will””Scarborough fair”、”Boxer”、チューリップ、エア・サプライ、ブルース・スプリングスティーンなど。弾き語り系のアルペイジオのフィンガーピッキングの曲が好きです。

Dscf0189 ギターも最近は平日は仕事の忙しさや、休日はテニスのため、なかなか手にすることがすくなくて、やもするとほこりを被ってる状態になってる頃に弾いてる感じかも。弾いてくれない主人にビートルズのジョージの曲じゃないですがギターが静かに泣いてる・・・曲とは泣いてる意味が全然違います(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

★ サークル活動日記 | ★ テニス雑談 | ★ 日記・コラム・つぶやき | ★ 趣味 | ★ 音楽雑談 | ★フェイバリット・アーティスト、ソング&アルバム | ★マイ・パフォーマンス 弾き語り | ☆ お気に入りの本 | ☆ 中日ドラゴンズ | ☆ 映画・ドラマ | アズテック・カメラ | アラン・パーソンズ・プロジェクト | イエス | イーグルス | ウルトラボックス | エア・サプライ | エア・プレイ | エイジア | エリック・クラプトン | エルビス・コステロ | エレクトリック・ライト・オーケストラ | オアシス | オーリアンズ | カンサス | キング・クリムゾン | ギルバート・オサリバン | クィーン | クラウデッド・ハウス | クリストファー・クロス | クーラ・シェイカー | グラス・ショウ | ゲイリー・ムーア | コールドプレイ | サイモン&ガーファンクル | ザ・カーズ | ザ・ビーチ・ボーイズ | ザ・ビートルズ | ザ・フレーミング・リップス | ザ・ローリング・ストーンズ | シカゴ | シンニード・オコナー | シーザーズ | ジェイムス・ブラント | ジェリーフイッシュ | ジャーニー | ジュリアン・レノン | ジョージ・ハリスン | ジョー・ジャクソン | スエード | スクィーズ | スザンヌ・ベガ | スティーブ・ウィンウッド | ステックス | ストロベリー・スイッチブレイド | ストーン・ローゼズ | スパンダー・バレエ | スーパーファーリーアニマルズ | ゾンビーズ | タヒチ80 | チューリップ | チープ・トリック | ティアーズ・フォー・フィアーズ | ティーンエイジ・ファン・クラブ | ディープ・パープル | デビッド・ボウイ | デュラン デュラン | トッド・ラングレン | トム・ウェイツ | トラヴィス | ドゥーブル | ドナルド・フェイゲン | ドリーム・アカデミー | ネイキッド・アイズ | ハニー・ドリッパーズ | ハワード・ジョーンズ | パニック・アット・ザ・ディスコ | ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース | ヒューバート・カー | ヒューマン・リーグ | ビリー・ジョエル | ビージーズ | ピンク・フロイド | フィル・コリンズ | ブライアン・アダムス | ブラー | ブルース・スプリングスティーン | ブー・ラドリーズ | プリファブ・スプラウト | ベン・フォールズ | ペイル・ファウンテンズ | ペットショップ・ボーイズ | ホリーズ | ホール&オーツ | ボストン | ポリス | ポール・ウェラー | ポール・マッカートニー | マイルス | マシュー・スイート | マニック・ストリート・ブリーチャーズ | マーキュリー・レブ | マーティン・ニューウェル | ヤードバーズ | ユーライア・ヒープ | ユーリズミックス | ラバー・ボーイ | レインボー | レオ・セイヤー | レッド・ツェッペリン | レッド・ホット・チリ・ペッパーズ | レニー・クラビッツ | ロキシー・ミュージック | ロバート・パーマー | ローラ・ブラニガン | ワックス | ヴァンゲリス | ヴァーブ・バイプ | 大滝詠一 | 10CC | A-ha | INXS | MIKA | O.M.D | R.E.M | REOスピードワゴン | T.REX | TOTO | U2 | XTC | ZZトップ