★ 音楽雑談

2011年7月16日 (土)

ビートルズ再結成の噂話

 

ポール・マッカートニーが来年開催されるロンドン・オリンピックの開会式式典に、自身とリンゴ・スターとで新しいバージョンのビートルズとして出演するかもしれないことをほのめかしている。

 

こんなニュースを見ました。

厳密には再結成ではなく・・・すでにジョンとジョージは他界しているわけですから・・・完全なるオリンピック用企画ですね。

ジョンとジョージの息子がポールとリンゴと一緒にビートルズのナンバーを演奏する。

だから、再結成ではない。

こういう企画に賛成する人もいれば、否定する人もいる。

否定派は、今更とか・・・ビートルズの伝説をおとしめるとか・・・

これを再結成と話題的に誇大に書きたてるのが問題。

新生ビートルズとして活動する訳でも、新曲出す訳でもないでしょうから。

もしも、実現したらビートルズファンとして素直に嬉しいですね。

 

ジョンの息子は・・・ジュリアン?ショーン?どっちなんだろう・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

♪ Nick Kershaw の 「The Riddle」

ニック・カーショウ。

この人も自分の中では、80年代の一発屋という印象です。

正直、84年にシングルヒットしたこの曲しか知らないのですが。

ビジュアル的なイメージからアイドルっぽい感じもしますが、実はマルチに楽器を演奏する器用な実力派ミュージシャンだったんですね。

「The Riddle」は、セカンド・アルバムに収録されている曲。

しかしながら、この曲のインパクトといったら相当な物で、だから取り上げる訳です。

サビのメロディ・フレーズが頭にこびりついたら、いつまでたっても離れない。

そんな感じです。

今回、ライブ・エイドでの動画映像を発見しました。

ライブ・エイドにも出ていたんだ、という感じ。

自分には、当時の印象が薄いですね。

 

「The riddle」動画↓ライブ・エイドの時のライブ映像です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

自分の半生、ライブ体験史

 

今回は、洋楽アーティストやその作品紹介ではなくて。

自分がこれまでに足を運んだ、ライブ・コンサートの年表を書き記したいと思います。

なかなか、そんなことを書き連ねる機会など無いと思いますから。

チケット半券は記念として捨てない習性から、依然として残っています。

忘れているものも有りうる?ような気がしますけれど(・・・汗)、記憶も頼りに並べてみます。

 

  • 1986年 8月  ジュリアン・レノン      ○○厚生年金会館
  • 1986年11月  TOTO             ○○県体育館
  • 1990年 1月  トッド・ラングレン        中野サンプラザホール
  • 1991年 8月  エルビス・コステロ      ○○○市公会堂
  • 1992年 2月  ギルバート・オサリバン   ○○県勤労会館
  • 1992年 7月  ポール・ウェラー       ○○県勤労会館
  • 1993年 ?月  ホイットニー・ヒューストン  ○○ホール
  • 1993年11月  ポール・マッカートニー    福岡ドーム 
  • 2003年 3月  ティーンエイジ・ファンクラブ ○○○クラブ・クワトロ
  • 200?年     イーグルス           ○○○ドーム
  • 2008年 5月  エイジア             ○○大学文化市民会館

 

番外編として、邦楽のライブ・コンサートも書き記します。

  • 1983年     赤坂小町(後のプリンセス・プリンセス) 東京のライブハウス(不明)
  • 1985?年    チューリップ                  ○○○市民会館
  • 1987?年       チューリップ                                          ?
  • 1992年12月 岡村孝子                                         ○○ホール
  • 200?年    松任谷由美(シャングリラⅡ)        ○○ホール

 

洋楽のアーティストは、当然ながら自分が観たいと思い、チケットを買って、同じようなファンの連れがいなくても気にせずに独りきりで見に行っていました。

東京だけのライブの場合も、次の日が例え仕事でも新幹線に飛び乗り日帰りで行ったほどでした。

独身の頃はそれで良かったのですが・・・結婚後は子供も出来て、いろいろな制約からライブなど見に行く余裕も無くなりました。

情報誌や新聞などに来日コンサートの告知があっても、指を咥えているだけという感じ。

途中に約10年間の空白がありますが、ちょうどその時期です。子供も大きくなって、やっと最近は解禁になりつつあります(苦笑)

ちなみに、このブログを読んで頂いた方なら分かると思いますが、自分の趣向と違うアーティストの名前も上記には連なっています。

いわゆる、カミさんや友人に誘われての付き合いで行った”義理”コンサートです。

 

記したコンサートの数が人から見たならば、多いか、少ないか、ですね。

自分の感想は、と~っても少ない!と思っています。

しぶしぶ断念したコンサートの数といったら・・・星の数ほど。

最近で、そんな思いを味わったのとしては、「サイモン&ガーファンクル」がありました。

何故に見逃すことになったか?という理由ですが。 

コンサート当日が、子供の7歳の誕生日と重なりました(~涙)

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

今日のグラミー賞にて

 今日のアメリカでのグラミー賞で、ビートルズの「LOVE」がベスト・サウンドトラック賞に選ばれましたね。テレビの生中継WOWOWで観ていましたが・・・

 受賞の壇上にはジョージ・マーティン親子にリンゴ・スターの姿、客席にはオノ・ヨーコの姿が有りましたが・・・ポール・マッカートニーの姿は無かった。「LOVE」では、過去の経緯から仲が悪いと世間的に憶測されていた、あのオノ・ヨーコと一緒になって積極的に尽力したポールが、どうしてこの舞台にいないのか?

 今回、ポールはアルバム「Memory almost full」の楽曲関連で3部門にノミネートされていたみたいですが、結局何も獲れなかったようです。(生中継は、用事から最後まで見ていなかったので結果として後から知りました)

 大御所、どうせ何も獲れないからと出席を見合わせたのか・・・そんな肝っ玉の小さい人間ではないと思うから違うかな??

 最近、手術を受けたという話題を耳にしましたが、体調的な事が原因なのでしょうか・・・ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

ソフトバンクのCM・・・で、懐かしのあの曲

 初めてソフトバンクのケータイのCMを見て・・・あの曲を聴いたとき・・・

 こ、この曲は!

 懐かしの・・・ノーランズの”ダンシング・シスター(邦題)”??

 すぐにグループ名と曲名が、間違えずに出てくるあたり・・・う~ん、恥ずかしい(笑)

 興味なく覚えようとしなくても、この曲はしっかりと頭にインプットされてたという事なのでしょう~

 5人姉妹!という凄いグループで・・・一番末っ子は当時、まだ中学生か高校生だったような・・・記憶。

 この辺の情報まで・・・しっかり覚えているのは・・・曲がヒットし・・・ガールズグループとして・・・話題性でよく取り上げられてましたモンねェ・・・

 ですが・・・でも・・・なんで今更、ノーランズ??

 洋楽ナツメロ路線は・・・どこでも、どんなジャンルでも、続くな~

 このことやら・・・そして、別の事で、そう感じたりしたのは・・・

 昨日、偶然にもテレビのドラマ「華麗なる一族」を・・・チャンネル変えたらやってて見てしまった。そして、感動的なシーン?で・・・

 ”デスペラード”がバックの挿入曲で流れてきて・・・

 なんじゃ~?毎回毎回、相変わらず、ここでも古い名曲使い??

 キムタク見ると、クィーンの曲を思い出すように・・・(うわ~苦笑!これも知らず知らずにインプットされてるのか?嫌だな~)

 日本のドラマは、やたらと洋楽の古いエバーグリーン的な名曲を挿入曲や主題歌に起用したがるみたい・・・洋楽好きな自分の個人的な気のせいかなぁ??

 キムタクの顔みながら・・・イーグルスの”デスペラード”ブライアン・フェリーの”Tokyo Joe”、我が愛しのクィーンの名曲を聴きたいとは・・・思う訳がないでしょうに(失笑!)

 まぁ、ドラマ見ないように気を付ければ・・・それまでなんですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

洋楽、80年代のヒットチャートは良かったですね

naiさんのコメントを受けてですが・・・そうですね、全くの同感です。

FMラジオでエアチェック(死語!?)してDJの声が入らないように神経尖らして聴いてました・・・良く聴いてたのはダイヤトーンポップスベストテンやサンスイのカッシーのやってたのとか、柴田チコもやってましたね(東海地区限定話題です)・・・名前忘れました。その頃のカセットはまだ有りますが・・・今聞くと学生時代の懐かしい記憶が蘇ります。

テレビでは、当時は確か唯一の洋楽番組だった小林克也のベストヒットUSAを深夜に見てましたね。あれは・・・金曜の夜だった??年とともに・・・記憶も定かでなくなってきましたが(笑)そういえば・・・今も復活してBSデジタルでやってますね・・・小林克也で、もちろんあのテーマソングに乗って、カウントダウンUSAも。

ただ、今のヒット曲はダメですね・・・どうも受け入れられないです。ヒップホップやダンスミュージック、特にラップは生理的に心に響かないというか好きになれない・・・単なる言葉遊びという感じで。

A-haやデュラン・デュラン、ダンディなロバート・パーマーのパワー・ステーション、クラウデッド・ハウス、ティアーズ・フォー・フィアーズ、INXS、クリストファー・クロス、エイジア、ウルトラ・ボックスetc・・・イイ音楽が多かった印象が。

10CCと言えば”I'm not in love”名曲ですね・・・イントロのエレクトリックピアノの響きが印象に残る曲。ELOだと”Last train to London””Telephone line”とビートルズフリークのジェフ・リンのイイ曲が多いですが・・・そう言えば電車男で有名になった”Towilight”の入っているアルバム”Time”はSFをコンセプトにした好きな作品です。

ボストンも好きだった・・・”Amanda”は12弦ギターのイントロが最高ですネ。

どうも・・・昔話は、年を取った証拠でしようか・・・ね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

★ サークル活動日記 | ★ テニス雑談 | ★ 日記・コラム・つぶやき | ★ 趣味 | ★ 音楽雑談 | ★フェイバリット・アーティスト、ソング&アルバム | ★マイ・パフォーマンス 弾き語り | ☆ お気に入りの本 | ☆ 中日ドラゴンズ | ☆ 映画・ドラマ | アズテック・カメラ | アラン・パーソンズ・プロジェクト | イエス | イーグルス | ウルトラボックス | エア・サプライ | エア・プレイ | エイジア | エリック・クラプトン | エルビス・コステロ | エレクトリック・ライト・オーケストラ | オアシス | オーリアンズ | カンサス | キング・クリムゾン | ギルバート・オサリバン | クィーン | クラウデッド・ハウス | クリストファー・クロス | クーラ・シェイカー | グラス・ショウ | ゲイリー・ムーア | コールドプレイ | サイモン&ガーファンクル | ザ・カーズ | ザ・ビーチ・ボーイズ | ザ・ビートルズ | ザ・フレーミング・リップス | ザ・ローリング・ストーンズ | シカゴ | シンニード・オコナー | シーザーズ | ジェイムス・ブラント | ジェリーフイッシュ | ジャーニー | ジュリアン・レノン | ジョージ・ハリスン | ジョー・ジャクソン | スエード | スクィーズ | スザンヌ・ベガ | スティーブ・ウィンウッド | ステックス | ストロベリー・スイッチブレイド | ストーン・ローゼズ | スパンダー・バレエ | スーパーファーリーアニマルズ | ゾンビーズ | タヒチ80 | チューリップ | チープ・トリック | ティアーズ・フォー・フィアーズ | ティーンエイジ・ファン・クラブ | ディープ・パープル | デビッド・ボウイ | デュラン デュラン | トッド・ラングレン | トム・ウェイツ | トラヴィス | ドゥーブル | ドナルド・フェイゲン | ドリーム・アカデミー | ネイキッド・アイズ | ハニー・ドリッパーズ | ハワード・ジョーンズ | パニック・アット・ザ・ディスコ | ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース | ヒューバート・カー | ヒューマン・リーグ | ビリー・ジョエル | ビージーズ | ピンク・フロイド | フィル・コリンズ | ブライアン・アダムス | ブラー | ブルース・スプリングスティーン | ブー・ラドリーズ | プリファブ・スプラウト | ベン・フォールズ | ペイル・ファウンテンズ | ペットショップ・ボーイズ | ホリーズ | ホール&オーツ | ボストン | ポリス | ポール・ウェラー | ポール・マッカートニー | マイルス | マシュー・スイート | マニック・ストリート・ブリーチャーズ | マーキュリー・レブ | マーティン・ニューウェル | ヤードバーズ | ユーライア・ヒープ | ユーリズミックス | ラバー・ボーイ | レインボー | レオ・セイヤー | レッド・ツェッペリン | レッド・ホット・チリ・ペッパーズ | レニー・クラビッツ | ロキシー・ミュージック | ロバート・パーマー | ローラ・ブラニガン | ワックス | ヴァンゲリス | ヴァーブ・バイプ | 大滝詠一 | 10CC | A-ha | INXS | MIKA | O.M.D | R.E.M | REOスピードワゴン | T.REX | TOTO | U2 | XTC | ZZトップ