☆ 中日ドラゴンズ

2008年6月11日 (水)

ドアラの休日 9月に発売

 ドアラ人気は、依然として全国的に続いている模様・・・

 まぁ、ドラゴンズ・ファンとしては、喜ばしい限りなのですが(笑)

 今年の交流戦も始まっていますが、その人気はパリーグの何処のチームの本拠地、イベントに行っても・・・やはり凄いようです。

 毎年、ゴールデン・ウィークにはナゴヤドームへ試合を見に行ってましたが・・・今年は余裕、暇が無くてまだ行っていないです。

 去年のその頃には、今のようにまさかドアラが人気者になろうとは思ってもみなかった。

 でも、いつまで続くか、ドアラの時代。

 (マスコット、キャラクター人気・・・そんなに甘く、続くもんじゃない)


ドアラの休日 げんじつとうひ、してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

キモかわいい・・・!?ドアラ

 なんでも・・・ドアラが凄い人気だそう。YouTubeやニコニコ動画では何万単位のアクセス数をカウントしている状況のようです。理由は、おかしな踊りと、しぐさや動作で・・・「キモかわいい」、という今風の表現で取りざた、されている。このたび、本まで出版される運び(その予約数がまた凄い!と、記事に)。

 ドアラとは、中日ドラゴンズのマスコット・キャラクター。ドラゴンズ・ファンならば誰でも知っているのですが、言ってみれば”パッ”としない着ぐるみ(顔だけですが)マスコットだと思っていましたが・・・どちらかというと、後から登場のシャオロン?だったか、に存在価値の座を奪われるのでは?と思っていました。

 名古屋の東山動物園の名物であるコアラにちなんで、ドラゴンズとコアラを掛け合わせて誕生した”ドアラ”。野球はテレビ観戦という、普段あまりナゴヤドームに足を運ばないファンには、試合前やイニング途中に行われるマスコット・キャラクターの踊りとかコミカルな動きなど、目にする機会もない。だから、人気者になっていると言われても、ピンとこなかったドラゴンズ・ファンのひとりなのですが・・・

 今回、話題になっているという事で、検索して動画を見ました。う~ん、確かに、面白い・・・キャラクターが際立っている(笑)

 去年のシーズン、ナゴヤドームには久しぶりに野球観戦に行って、試合前の客席近くに来たシャオロンと、ネット越しに子供と一緒の記念撮影をしたけれど・・・その時、ドアラはいたかどうか・・・印象薄かったのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

福留の背番号「1」を早々に・・・堂上弟に

 この仕打ち・・・

 なんか、冷たいなぁ・・・ですね。

 単に、背番号が空いたから、期待の若手に着けさせる!?

 福留のメジャー移籍が決定して、間髪入れずで、あからさま過ぎる帰来。

 メジャーでがんばれ、というエールどころか、まるで・・・早く行ってしまえ!帰ってくる所は無いぞ!と暗に言っているようです。

 他のメジャー挑戦している選手を見ると、どの球団も・・・功績を称えてなのか、とりあえずはで、しばらく背番号を空けているみたいなのに。

 FA宣言以来どうも一貫して、福留選手に対しての球団の姿勢というのは、ドライな気がする。

 マネーゲームはしない、単にビジネスと言ってしまえばそれまでのものの・・・

 もう少し、情に訴えるものがあってもいいんじゃ、と・・・アメリカじゃないんだから、日本的に。

 こういう冷たいやり方をする球団の反応や状況を、現場の選手は見ているもの。

 来年は、井端選手、荒木選手、川上選手、中村紀選手とFA資格を得る主力選手が・・・ズラリ、目白押しですね。

 出て行かれては困る選手ばかり・・・

 今から、もう来年の”マネーゲームはしない”(イコール、無理にでも引き止める気はない)宣言をしているみたいだから、中日。

 第2の広島カープにだけはならないようにして欲しい・・・です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

イチローの中日入り?

 マリナーズのイチローが、和田アキ子に夢として「中日のユニホームを着たい」と語ったそうです。

 お昼の番組内で明かしたことだそうですが・・・

 愛知県豊山町出身のイチローの中日ファンというのは、知られるところで・・・今回も、リップサービスなのか、お茶らけで語ったんだろう、という所なのでしょう・・・たぶん。

 これだけ、メジャーでも最高峰の地位まで上り詰めると、今更ながら何故、日本球界に復帰しなくちゃいけない?という不可能指数の方が有りすぎて・・・

 残された可能性として、現役最後にホントに”夢”として中日のユニホームを着ることが・・・あるかなぁ??

 実力の落ちてきたメジャーリーガーが最後の仕事場に日本を選び、助っ人としてやってくることは過去には何回かありましたね、レジー・スミスやウィリー・デービスとか。

 その逆パターン・・・になる訳で。

 イチローのリップサービスも・・・

 現実味がないという状況から、中日ファンには酷ですよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

完全試合のこと、そして福留選手のFA問題行方は?

 「マメつぶれた」の説明にも、口裏合わせの疑惑が有るだのと・・・はぁ~、ですね。

 理由も知らないままに落合監督の継投采配を非難した連中は、結果だけしか見ずに激情した赤っ恥の謝罪はせずに、再び憶測で自分を何とか正当化したいみたいで・・・

 特に、スポーツライターとかコメンテーター、OBのY沢氏といったマスコミを通して公(おおやけ)の電波で”ひどい事”を言った人々は・・・だんまりなのか、その後コメントしたのか知りませんが。

 疑いの目を向ければ、真実など藪の中で・・・どれが本当か分からない。

 結局、中日と日ハム、どちらのファンという訳でもなく、どちらが日本一?などどうでもいいという感覚であの試合のテレビ中継を見ていた人々にとっては・・・

 偶然にも発生した”日本シリーズでの完全試合”という野球史に一度あるかないかの快挙の場面の目撃者となれる権利を・・・直前でオモチャをお預けされてしまって、手足をバタつかせてダダをこねている幼い子供のようにしか見えない・・・のですが。

 まぁ、この話題も日々と共に・・・終焉するのでしょう。

 それよりも・・・今の一番の気がかりは、福留選手のFA問題。

 スポーツ紙は、それぞれに違うことを書いていて、憶測やガセネタが多いから・・・読んでると、迷わされてしまう(笑)

 逆指名で相思相愛の末、中日に入団した男です。

 残留か、移籍ならメジャーリーグへ、と言われてたのが、最終局面のここにきて紙面では・・・

 記事だと、球団内での冷遇に愛想を尽かしているとか、落合監督と折り合いが合わないとか・・・

 福留の”ちょっと”した発言の端々を・・・・ええ~っ?という程の深読みして、国内移籍もありえるとか・・・関西方面の紙面に(当然、タイガース)。

 こういうのを見ると・・・

 落合監督のマスコミ嫌い、全然喋らない、というのも・・・分かりますね。

 現役当時に相当、マスコミに発言の真意を曲げられて記事として載せられ・・・それからマスコミ不信になり、貝になった、というエピソードがある。

 また、その態度をエラそうにしている、だの、コメントもファンサービスなのだから蔑(ないがし)ろにしている、だの・・・

 残留するにしても、メジャーに行くにしても・・・球団とのイイ関係はやはり壊して欲しくないですね。

 子供の頃に、立浪選手に憧れてドラゴンズファンになり、そしてドラゴンズを愛して入団した男だから・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

日本一より、巷(ちまた)は落合采配への疑問噴出・・・ですか

 山井の完全試合を断った落合采配の継投に・・・野球を冒涜してる、ですか!?

 賛否両論、2チャンネルとか覗いてみると・・・当然、批判、誹謗の嵐で、こちらは何とも見なきゃ良かった・・・感(匿名だから、好き勝手言ってるな・・・)

 全国放送のテレビでも、中日の日本一と同等なくらいに、キャスターがこの采配にあからさまな批判ではないけど・・・疑問を投げかけている。

 名の通ったスポーツライターT氏は、”野球の一番美しいシーン”を奪った落合は、日本一と共に辞めてしまえ!と過激に反応。

 まぁ・・・色々な意見・・・あります。

 では、自分の考えを。

 まず、子供の頃から30年以上も一筋で応援してきて、日本一になれない悔し~い!日本シリーズでの惨敗を”7回!”も見てきたドラファンとして・・・”完全試合と日本一の天秤がけ”なんて・・・比較を語る以前でしょう!

 語るとしたら、まぁ、山井投手には気の毒だったな・・・ですか。

 やっぱり、”53年ぶり”というのは・・・大きい、というかこのクライマックス・シリーズから通して、揺るぎない筋の通った落合采配の全てを支配しているのでは。

 就任以来、日本一に2回のチャレンジで負けて・・・迷いや、温情はダメ、と悟った感があります。

 落合采配の批判は・・・蚊帳の外にいる他球団ファンの客観的な冷めた意見、や・・・比較的に年輪の浅いドラゴンズファンなんじゃないか、と。

 だって、中日以外の球団の日本シリーズだったら、そりゃ、ファンとして関係ない外野から試合を見る姿勢で”なんで変えるんだよ~”と思うんだろうなぁ(笑)・・・誰だって、完全試合はやっぱり見たい。

 とにかく、9回のあの岩瀬へのスイッチ、自分は落合采配は擁護します。

 山井と岩瀬の2人で完全試合を達成した!と思えないのかなぁ・・・

 落合監督の胴上げシーンに・・・恥かしながら、落涙とまではいかなかったけれど・・・目頭が熱くなったのは確かです・・・(これ、自分でも予想外でした!)

 最後に、ドラゴンズ日本一、バンザイ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

日本シリーズ タイですね!

 とりあえず、タイに持ち込めて名古屋に帰ってこれて良かった!

 去年のお返し、逆パターンのリベンジで・・・

 ナゴヤドームで3連勝して日本一になれれば最高ですが。

 ドームでの初の胴上げが・・・実はまだ、無いんですね、試合に勝っての胴上げ、というシーン。

 そんなに甘くはない、と思いますが、ネ。

 気がかりは・・・

 ウッズは、昨日のダルビッシュの150キロ超のストレートにバッティング狂わされて・・・今日も引っ張っての鈍い内野ゴロばかり(ダブルプレーの山を築いている・・・)

 名古屋での先発ピッチャーの選択と順番・・・左の小笠原はやっぱり使いたい所で、どこに持ってくるのか??

 立浪・・・ダメでしたね・・・シーズン中も代打専門で、実践から遠ざかってて、いきなりの若き日本のエース・ダルビッシュの速球についていけないのは・・・老兵、ある意味しょうがない結果なのでしょうか(悲)

 どうも、クライマックス・シリーズから続くプレ・シーズンマッチの打席は、すべて結果が惨めなものに終わっているのが気がかり・・・

 来期も現役続行が規定路線みたいな話を聞きますが(打撃コーチ兼任で)・・・

 立浪にとっては、DHで再び出場できる第5戦までいって、スタメンの勇姿と好球必打を見たい気がしないでもない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

 李炳圭(イ・ビョンギュ)は・・・よく分からない選手

 このクライマックス・シリーズで、ここまで活躍するとは!?

 シーズン中は、あまりに”モロい”打撃に心底ガッカリさせられたものですが・・・

 とにかく、クルクル、クルクルと空振りが多すぎる。

 ”韓国のイチロー”という触れ込みだった初代のイ・ジョンポム・・・そして、”韓国の安打製造機”のイ・ビョンギュと、「看板倒れ」の酷さには騙されっぱなしです・・・涙(イチローとは似ても似つかない、イノシシのようなノンブレーキ野球だった、ジョンポム)

 しかし・・・

 今日のバッティングは凄かった・・・見直しました。

 高めのボールを上から叩いての2点タイムリー・スリーベース、そして上原のストレートをバックスクリーン横に叩き込んだフォームは完全に力強く振り切ってのホームラン。

 何よりも力強い!のが二重丸・・・シーズン中は当てるだけのバッティングを見せられてきたから。

 これが本来のイ・ビョンギュの姿?ならば来シーズン、期待してもイイかな、という気持ちになる。

 イ・スンヨプと同じく、1年目の苦しみを糧に順応できれば・・・

 しかし~

 相変わらず、全国ネットのテレビ放送は巨人寄りの中継をしますネぇ・・・

 最近の日テレでも、今夜のテレビ朝日ほどのアナウンサーと解説者の”酷さ”はないようにも思われる。

 というか・・・そうなった原因は、昨日からのあまりに巨人の試合運びの悪さから来ている、テレビの”絵的”にも逆転の奇跡でも起これ!という、同情と空元気、というようにも・・・冷静に考えると受け取れますか~(笑)

 ドラゴンズはクライマックス・シリーズ、これで負け無しの4連勝・・・

 シーズン中にも無かった、勝ち運に完全に乗っかった強さ。

 やはり、落合監督の頭丸めたのが・・・御利益に??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クライマックス・シリーズとは・・・

 やはり、優勝を逃したチームのファンが楽しめる企画としては・・・

 最高なのですね~

 (シーズン前は、本当はクライマックス・シリーズ否定論者だったのですが・・・笑)

 中日が2位に終わったからこその、第一ステージ、第二ステージと勝ち上がる面白さ。

 ジャイアンツにしてみれば、優勝したのに日本シリーズに出れなかったら・・・なんのためのペナントレース?となるわけで・・・がんばって下さい。

 これは、パのホークスが以前に2年連続味わった苦しみ。

 優勝を逃せば本来なら、一気に秋が濃くなる・・・ストーブリーグネタも出てくる時期に、こんなにも盛り上がって、野球を楽しめる幸せ・・・

 しかも、宿敵巨人と日本シリーズ出場を掛けての決戦!

 クライマックス・シリーズなるものは、選手側から見たら優勝を賭けて争うペナントレースを無意味にするもの・・・プロ野球の凋落の元になるのではと、嘆いていた有名プロ野球OBの記事を読んだことがありますが・・・

 とにかくも、ファンにとっては、ワクワクさせてくれるシリーズなのは確かです。

 (これも、下位球団にとっては悲しいかな、完全に蚊帳の外・・・の状況)

 ところで・・・第一ステージからの絡みで、中日と巨人では先発ローテ格の順番が入れ違いに。

 巨人の左腕2本柱と中日の川上、中田がガチンコしないのは・・・結果にどうでるのか??

 それとも、山井を飛ばして、川上で行くのかどうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

 ジャイアンツ、優勝してまった・・・

 巨人は、ドタバタして先延ばしになると思ってましたが・・・あっけなく!?優勝~

 それまでに、中日が負けすぎです・・・

 こういう時は神がかり的なものがないと連勝などできないもので・・・どうも、東京ドームの天王山以降は・・・熱くなるものが湧き上がってこない”冷めた試合”をしてた印象です・・・これは、勝ち続けないといけない、とゆう緊張感からなのか。

 落合監督の終始、冷静で落ち着きすぎたコメントと態度も・・・なんか、ファンをその気に熱くさせてくれない・・・

 そう、今年はクライマックス・シリーズがまだあったのですね・・・

 終戦宣言は早すぎます。

 まだまだ、優勝できなかった敗者チームのファンが、秋風の中で野球が楽しめるということ。

 本当は、去年これが決まってから以来の・・・自分はこのプレーオフ制の否定論者だったのですが(冷笑)

 最近は荒木がイイ、終盤でやっと持ち味を発揮・・・赤星を押さえ、初の盗塁王か??・・・だからか、最近やっと一番に荒木、二番に井端という本来の打順に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

★ サークル活動日記 | ★ テニス雑談 | ★ 日記・コラム・つぶやき | ★ 趣味 | ★ 音楽雑談 | ★フェイバリット・アーティスト、ソング&アルバム | ★マイ・パフォーマンス 弾き語り | ☆ お気に入りの本 | ☆ 中日ドラゴンズ | ☆ 映画・ドラマ | アズテック・カメラ | アラン・パーソンズ・プロジェクト | イエス | イーグルス | ウルトラボックス | エア・サプライ | エア・プレイ | エイジア | エリック・クラプトン | エルビス・コステロ | エレクトリック・ライト・オーケストラ | オアシス | オーリアンズ | カンサス | キング・クリムゾン | ギルバート・オサリバン | クィーン | クラウデッド・ハウス | クリストファー・クロス | クーラ・シェイカー | グラス・ショウ | ゲイリー・ムーア | コールドプレイ | サイモン&ガーファンクル | ザ・カーズ | ザ・ビーチ・ボーイズ | ザ・ビートルズ | ザ・フレーミング・リップス | ザ・ローリング・ストーンズ | シカゴ | シンニード・オコナー | シーザーズ | ジェイムス・ブラント | ジェリーフイッシュ | ジャーニー | ジュリアン・レノン | ジョージ・ハリスン | ジョー・ジャクソン | スエード | スクィーズ | スザンヌ・ベガ | スティーブ・ウィンウッド | ステックス | ストロベリー・スイッチブレイド | ストーン・ローゼズ | スパンダー・バレエ | スーパーファーリーアニマルズ | ゾンビーズ | タヒチ80 | チューリップ | チープ・トリック | ティアーズ・フォー・フィアーズ | ティーンエイジ・ファン・クラブ | ディープ・パープル | デビッド・ボウイ | デュラン デュラン | トッド・ラングレン | トム・ウェイツ | トラヴィス | ドゥーブル | ドナルド・フェイゲン | ドリーム・アカデミー | ネイキッド・アイズ | ハニー・ドリッパーズ | ハワード・ジョーンズ | パニック・アット・ザ・ディスコ | ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース | ヒューバート・カー | ヒューマン・リーグ | ビリー・ジョエル | ビージーズ | ピンク・フロイド | フィル・コリンズ | ブライアン・アダムス | ブラー | ブルース・スプリングスティーン | ブー・ラドリーズ | プリファブ・スプラウト | ベン・フォールズ | ペイル・ファウンテンズ | ペットショップ・ボーイズ | ホリーズ | ホール&オーツ | ボストン | ポリス | ポール・ウェラー | ポール・マッカートニー | マイルス | マシュー・スイート | マニック・ストリート・ブリーチャーズ | マーキュリー・レブ | マーティン・ニューウェル | ヤードバーズ | ユーライア・ヒープ | ユーリズミックス | ラバー・ボーイ | レインボー | レオ・セイヤー | レッド・ツェッペリン | レッド・ホット・チリ・ペッパーズ | レニー・クラビッツ | ロキシー・ミュージック | ロバート・パーマー | ローラ・ブラニガン | ワックス | ヴァンゲリス | ヴァーブ・バイプ | 大滝詠一 | 10CC | A-ha | INXS | MIKA | O.M.D | R.E.M | REOスピードワゴン | T.REX | TOTO | U2 | XTC | ZZトップ