ザ・ビーチ・ボーイズ

2009年6月25日 (木)

♪ ザ・ビーチ・ボーイズ の 「Kokomo」

もう一度だけ、ザ・ビーチ・ボーイズ。

 

80年代に復活を印象付けた、ザ・ビーチボーイズのヒット曲です。

トム・クルーズが主演した映画「カクテル」に使用された曲「ココモ」。

 

80年代のMTVの全盛期、PV(プロモーション・ビデオ)の印象度ではこの前のシングル曲「Getcha back」も、ストーリー仕立てで良かったです。

コミカルな感じで、可笑しさを演出に使ったPVでした。

 

どちらも、イイ曲。

 

「Kokomo」PV動画↓映画「カクテル」のシーンが使われています。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

♪ ザ・ビーチ・ボーイズ の 「I get around」

 

ザ・ビーチ・ボーイズ。

 

続きます。

今回は、「I get around」を取り上げます。

この曲も、好きです。1964年のヒット曲。

 

ビーチ・ボーイズ独特のコーラスワーク、というのがあります。

「フゥウ~ウ~」という感じ(文字で表現するのは難しい・・・汗)

 

余談ですが、60年代当時の英国のライバルであるビートルズも、それを真似ています。

ホワイト・アルバムの一曲目「Back in the U.S.S.R」では、ビーチボーイズ風のコーラスを付けています。まさにモロ分かりのお遊び感覚で、パロっていますネ。

 

 

「I get around」ライブ動画↓ 年代というか、古さを感じさせる映像です。  

  

「I get around」ライブ動画↓レッド・ホット・チリ・ペッパーズの珍しいカバー・バージョンでライブの模様です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

♪ ザ・ビーチ・ボーイズ の 「Good vibrations」

ザ・ビーチ・ボーイズ。


Smiley Smile/Wild Honey

 

自分の年齢と活動年代的にも、当然ながら後体験したことになる、ビーチ・ボーイズ。

自分の中のビーチ・ボーイズを、まず語ります。 英国のビートルズに対する、アメリカのビーチ・ボーイズというライバル構図も知っていましたが・・・やはり、ビーチ・ボーイズといえば、夏になると特集で取り上げられたりして耳にする軽快なサーフィン・サウンドからの流れから、聴くようになりました。

若い時、夏の海水浴に行く時の車内のBGMとしては・・・まぁ、外せない定番でした。今でも夏になると再び聴きたくなる、感じです。

 

1961年にアメリカで結成され、初期のメンバーはオリジナルの作曲を担当したブライアン・ウィルソンを含むウィルソン3兄弟に、その従兄弟に当たるヴォーカル担当のマイク・ラブなど。

 

ビートルズ時代のポール・マッカートニーが、当時のブライアン・ウィルソンのルート音にとらわれないベース・プレイに触発されて、ビートルズ中期からのあの凝ったベースフレーズに影響をもたらした事や、ビーチ・ボーイズの傑作「ペットサウンズ」によるサウンド・エフェクトの使用がまたまたビートルズの音楽に及ぼした影響など・・・

二つのビック・アーティストの60年代の切磋琢磨のエピソードは、個人的に興味を持って雑誌記事を読んだりしました。

また、ビートルズの新作「Sgt.Pepper's~」を聴いてその高い完成度のあまりのショックに、ブライアン・ウィルソンが製作中だった新作を断念した・・・そんな、エピソードも。

 

80年代に復活した時も、自分は聴きました。聴いたというか、MTVの影響でPVで観たと言ったらいいんでしょうか。確かブライアン・ウィルソン不在での再結成で、トム・クルーズ主演の映画「カクテル」に使用された「ココモ」のヒットによって復活を成し遂げました。

オリジナルメンバーではすでに2人が故人ながら、その後も活動を続けていました。ブライアン・ウィルソンはソロ・アルバムを発表するなど、今も現役のようです。

 

ビーチ・ボーイズの曲で好きな一曲をあえてピックアップするとしたら・・・どうなるでしょう?難しいところです、良い曲が多いから(汗)

その中から、”グッド・バイブレーション”でしょうか。

サーフィン、海、車、女性といった分かりやすい題材や曲調が多い中で、曲展開のアレンジなどに、テルミンなどといった変わった楽器も登場したりと・・・凝ったサウンドがビーチボーイズのヒット曲の中でも異色です。

 

★マイ・コレクション・アルバム(CD盤)↓


ペット・サウンズ40thアニヴァーサリー・エディション(DVD付)


カクテル

 

 

「Good vibration」動画(音楽のみ)↓

 

 

「Good vibration」1966年ライブ動画↓あの珍しい楽器テルミンが使用されている曲としても知られていますが、なんとライブでも演奏されています・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

★ サークル活動日記 | ★ テニス雑談 | ★ 日記・コラム・つぶやき | ★ 趣味 | ★ 音楽雑談 | ★フェイバリット・アーティスト、ソング&アルバム | ★マイ・パフォーマンス 弾き語り | ☆ お気に入りの本 | ☆ 中日ドラゴンズ | ☆ 映画・ドラマ | アズテック・カメラ | アラン・パーソンズ・プロジェクト | イエス | イーグルス | ウルトラボックス | エア・サプライ | エア・プレイ | エイジア | エリック・クラプトン | エルビス・コステロ | エレクトリック・ライト・オーケストラ | オアシス | オーリアンズ | カンサス | キング・クリムゾン | ギルバート・オサリバン | クィーン | クラウデッド・ハウス | クリストファー・クロス | クーラ・シェイカー | グラス・ショウ | ゲイリー・ムーア | コールドプレイ | サイモン&ガーファンクル | ザ・カーズ | ザ・ビーチ・ボーイズ | ザ・ビートルズ | ザ・フレーミング・リップス | ザ・ローリング・ストーンズ | シカゴ | シンニード・オコナー | シーザーズ | ジェイムス・ブラント | ジェリーフイッシュ | ジャーニー | ジュリアン・レノン | ジョージ・ハリスン | ジョー・ジャクソン | スエード | スクィーズ | スザンヌ・ベガ | スティーブ・ウィンウッド | ステックス | ストロベリー・スイッチブレイド | ストーン・ローゼズ | スパンダー・バレエ | スーパーファーリーアニマルズ | ゾンビーズ | タヒチ80 | チューリップ | チープ・トリック | ティアーズ・フォー・フィアーズ | ティーンエイジ・ファン・クラブ | ディープ・パープル | デビッド・ボウイ | デュラン デュラン | トッド・ラングレン | トム・ウェイツ | トラヴィス | ドゥーブル | ドナルド・フェイゲン | ドリーム・アカデミー | ネイキッド・アイズ | ハニー・ドリッパーズ | ハワード・ジョーンズ | パニック・アット・ザ・ディスコ | ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース | ヒューバート・カー | ヒューマン・リーグ | ビリー・ジョエル | ビージーズ | ピンク・フロイド | フィル・コリンズ | ブライアン・アダムス | ブラー | ブルース・スプリングスティーン | ブー・ラドリーズ | プリファブ・スプラウト | ベン・フォールズ | ペイル・ファウンテンズ | ペットショップ・ボーイズ | ホリーズ | ホール&オーツ | ボストン | ポリス | ポール・ウェラー | ポール・マッカートニー | マイルス | マシュー・スイート | マニック・ストリート・ブリーチャーズ | マーキュリー・レブ | マーティン・ニューウェル | ヤードバーズ | ユーライア・ヒープ | ユーリズミックス | ラバー・ボーイ | レインボー | レオ・セイヤー | レッド・ツェッペリン | レッド・ホット・チリ・ペッパーズ | レニー・クラビッツ | ロキシー・ミュージック | ロバート・パーマー | ローラ・ブラニガン | ワックス | ヴァンゲリス | ヴァーブ・バイプ | 大滝詠一 | 10CC | A-ha | INXS | MIKA | O.M.D | R.E.M | REOスピードワゴン | T.REX | TOTO | U2 | XTC | ZZトップ