ヴァンゲリス

2011年5月 5日 (木)

♪ ヴァンゲリス の 「One More Kiss Dear」

 

ハリソン・フォード主演の映画「ブレード・ランナー」の中で使われていた曲です。

何年か前は、YouTubeではこの曲は誰もアップされていなかったみたい。

その時は見つからなくて、ご紹介できなかったのですが。

今回、検索してみたら・・・いっぱい出てきました。

その中から、ご紹介します。

 

この映画は公開時は観れなかったんですが、ビデオ化された時に初めて観ました。

ヴァンゲリスが映画音楽担当で、使用されている全楽曲ともに素晴らしい曲と言えます。

映画サウンドトラックも購入しましたが、こちらはもう一枚の音楽作品としても間違いなく傑作と言えます。

この曲「One More Kiss Dear」は、その楽曲中では唯一のヴォーカル有りの曲です。

とても印象的で、曲調はボードビルという感じで、とても好きな曲です。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月30日 (火)

♪ ヴァンゲリス の 「海辺の少女」

ウィル・フェレル主演の映画「主人公は僕だった」を見ていて。

後半の部分、この曲が挿入曲として使われている場面。この曲・・・

知っているけど・・・思い出せない。

(こういう時の、まどろっこしい事と言ったら・・・笑)

しばらくして、やっと・・・あぁ、そういえば、ヴァンゲリスだ。

「La Petite Fille de la Mer (邦題:海辺の少女)」。曲が収められているアルバム「動物の黙示録」は自分のコレクションにはないです。ヴァンゲリスは何枚か所有しているのですが。

この曲を知っていたのは、ベスト盤で聴いていたからという訳です。しかし・・・この曲。

滲み出す、もの悲しさ、郷愁は・・・心にしみ込んで、忘れることが出来ないもの。ヴァンゲリスの作り出す曲の、印象的な音のフレーズの数々。

曲展開は、その単純な繰り返しが多いのですが、しっかりと心動かされるから不思議・・・エリック・サティ、っぽい部分も感じられる、この曲。

でも、ヴァンゲリスといえばシンセサイザー奏者。クラシック、アコーステックとはかけ離れていても、電子的な音で音楽の暖かみ、感動を伝えられるのは・・・凄い。

 

 

★マイ・コレクション・アルバム↓


反射率0.39(紙ジャケット仕様)


天国と地獄


ブレード・ランナー~ザ・ベリー・ベスト・オブ・ヴァンゲリス

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

♪ ヴァンゲリス の 「End titles from ”Blade runner”」

 キーボード、シンセサイザーの巨匠、ヴァンゲリス。

 フルネームは、ヴァンゲリス・パパサナシュー、ギリシャ出身。映画音楽の主題曲を多く手がけ、「炎のランナー」「南極物語」など有名な曲は多数。自分がヴァンゲリスの音楽を最初に知ったのは、あのカール・せーガン博士のテレビ番組「コスモス」の中で宇宙空間と星々の映像と一緒に流れていたバック・ミュージック。特に「Alpha(アルファ)」の同じパターンの旋律の繰り返しは、印象深く残っている・・・曲はケンタウロス座のアルファ星の神秘さを表現し、この曲を含むアルバム「反射率0.39」自体が地球と自然と宇宙を扱った壮大なもの、です。

  (曲「Alpha」の動画の中に映画「2001年宇宙の旅」のシーンが出てきますが、実際の関連は無いです・・・ネ)

 

 この番組が放送された時は自分、確か小中学生くらいだったと・・・アーティスト・ヴァンゲリスなど知るすべも無く、音楽だけが脳裏に焼きついた訳です。(この番組のカール・セーガンを見て、純粋に天文学の面白みに興味が湧き、子供心に漠然と将来は天文学者になりたい、と夢を持ったりもしたなぁ・・・別に、それで後の進路で理系を選んだという訳ではないものの・・・笑)

 ヴァンゲリスは、イエスのキーボード奏者リック・ウェイクマン脱退でその後釜にジョン・アンダーソンから誘いを受けて、参加する寸前までいったものの辞退した、というエピソードがあります。もしもイエスに参加していたなら、逆にグループという体系に束縛されて・・・これまでの実績、傑作は日の目を見ていなかったかも!?

 映画「ブレード・ランナー」の音楽を一手に手がけたサウンドトラック。ヴァンゲリスの素晴らしい音楽が近未来の都市風景の映像にマッチ、そしてセンチメンタルな気分にさせられる曲など・・・一枚のインストルメンタル・アルバム作品としても、完成度が高いです。

 エンド・タイトル曲は、日本では車のCMに使われたりして有名ですが、その他で自分が好きで挙げる曲として、ピアノの感傷的な旋律が美しい「Memorys of green」、ジャンルでヴォードビル調と分類されるのか否か、難しい、わざとクラシカルな曲調に歌唱の唯一のヴォーカル曲「One more kiss」(途中の語りかける部分が味わい深く、イィ~)

★マイ・コレクション・アルバム(CD)


反射率0.39


ザ・ベリー・ベスト・オブ・ヴァンゲリス~ブレードランナー


天国と地獄

★マイ・コレクション・アルバム(LP盤)


ブレードランナー

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

★ サークル活動日記 | ★ テニス雑談 | ★ 日記・コラム・つぶやき | ★ 趣味 | ★ 音楽雑談 | ★フェイバリット・アーティスト、ソング&アルバム | ★マイ・パフォーマンス 弾き語り | ☆ お気に入りの本 | ☆ 中日ドラゴンズ | ☆ 映画・ドラマ | アズテック・カメラ | アラン・パーソンズ・プロジェクト | イエス | イーグルス | ウルトラボックス | エア・サプライ | エア・プレイ | エイジア | エリック・クラプトン | エルビス・コステロ | エレクトリック・ライト・オーケストラ | オアシス | オーリアンズ | カンサス | キング・クリムゾン | ギルバート・オサリバン | クィーン | クラウデッド・ハウス | クリストファー・クロス | クーラ・シェイカー | グラス・ショウ | ゲイリー・ムーア | コールドプレイ | サイモン&ガーファンクル | ザ・カーズ | ザ・ビーチ・ボーイズ | ザ・ビートルズ | ザ・フレーミング・リップス | ザ・ローリング・ストーンズ | シカゴ | シンニード・オコナー | シーザーズ | ジェイムス・ブラント | ジェリーフイッシュ | ジャーニー | ジュリアン・レノン | ジョージ・ハリスン | ジョー・ジャクソン | スエード | スクィーズ | スザンヌ・ベガ | スティーブ・ウィンウッド | ステックス | ストロベリー・スイッチブレイド | ストーン・ローゼズ | スパンダー・バレエ | スーパーファーリーアニマルズ | ゾンビーズ | タヒチ80 | チューリップ | チープ・トリック | ティアーズ・フォー・フィアーズ | ティーンエイジ・ファン・クラブ | ディープ・パープル | デビッド・ボウイ | デュラン デュラン | トッド・ラングレン | トム・ウェイツ | トラヴィス | ドゥーブル | ドナルド・フェイゲン | ドリーム・アカデミー | ネイキッド・アイズ | ハニー・ドリッパーズ | ハワード・ジョーンズ | パニック・アット・ザ・ディスコ | ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース | ヒューバート・カー | ヒューマン・リーグ | ビリー・ジョエル | ビージーズ | ピンク・フロイド | フィル・コリンズ | ブライアン・アダムス | ブラー | ブルース・スプリングスティーン | ブー・ラドリーズ | プリファブ・スプラウト | ベン・フォールズ | ペイル・ファウンテンズ | ペットショップ・ボーイズ | ホリーズ | ホール&オーツ | ボストン | ポリス | ポール・ウェラー | ポール・マッカートニー | マイルス | マシュー・スイート | マニック・ストリート・ブリーチャーズ | マーキュリー・レブ | マーティン・ニューウェル | ヤードバーズ | ユーライア・ヒープ | ユーリズミックス | ラバー・ボーイ | レインボー | レオ・セイヤー | レッド・ツェッペリン | レッド・ホット・チリ・ペッパーズ | レニー・クラビッツ | ロキシー・ミュージック | ロバート・パーマー | ローラ・ブラニガン | ワックス | ヴァンゲリス | ヴァーブ・バイプ | 大滝詠一 | 10CC | A-ha | INXS | MIKA | O.M.D | R.E.M | REOスピードワゴン | T.REX | TOTO | U2 | XTC | ZZトップ