« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の記事

2013年1月27日 (日)

本紹介 「永遠の0(ゼロ)」

最近、通勤で読んでいた小説「永遠の0(ゼロ)」。

完読しました。

どんどん読み進みたいと、家でも読んで いたので。

ページ数の多い厚い文庫本にとしては割と早くに。

 

文庫本を選ぶ時に、その”厚み”は重要ではないようで実は気になります。

当然ながら、物語は長いし、値段も少し高い(笑)。

もしも読み始めて、「つまらない」と頓挫したら・・・後悔します。

 

戦争もの、しかも特攻隊、という色合いも自分の読書経験では無かったので。

ちょっと構えて、読み始めました。

神風(カミカゼ)ですからね・・・

  

いや、良かったです。本当に素晴らしかった。

零戦(ゼロセン)の詳しい性能や戦術、太平洋戦争の隠蔽されてた実情。

主人公と祖父の物語と並行する形の。

登場人物たちが語る、複線であるそういった描写や背景説明も。

克明だから文字数が多いのに苦にならずに読めました。

別に自分、ミリタリーオタクでないけれど、面白かったです。

 

歴史の授業でしか知らないあの戦争の事。

主人公と祖父の物語。

泣けるシーンが数ヶ所、用意されています。

最後の方は、あぁ、そうなんだと、ストーリーの糸がつながる構成。

上手い傑作です。

もうひとりの主人公。

祖父の清清しい人格、生き方。

この人を好きにならずにはいられないです・・・

 

物語中で、登場する新聞記者に。

神風特攻隊員について、アメリカの9.11の自爆テロを引き合いに出して。

同じテロリスト扱いする見方を語らせていました。

え・・・と、考えても見なかった驚きの見解の存在。

そんな見解が、日本のメディアにも存在するんだと思いました。

人はそれぞれだから、色々あります。

自分は、それはちょっと・・・やはり。

違う、と思いました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

今頃・・・あけおめ

 

更新が滞っています・・・

今年は何とか更新頻度を上げたいですね。

記事ネタ、ネタ曲は探せばあるんでしょうけれど。。

とりあえずは、明けましておめでとうございます。

今頃かよ・・・と言われそう(汗)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »