« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の記事

2010年11月14日 (日)

♪ ポール・マッカートニー の 「Flower in the dirt」

ポール・マッカートニー。

 

 

1989年発表のポールのソロ名義作品です。

大物アーティストとの続いていた共作、共演の相手に、今作ではエルビス・コステロに白羽の矢が当たっています。

この時期のコステロのアルバム「スパイク」でも二人は素晴らしい共作共演をしていて、双方のアルバムが評価においてもセールスにおいても見事に成功しました。

共作はさらに続き、お互いの次作にも再び収録されています。

お互いの作品に強烈なスパイスを利かせてうまく刺激しあって、まさにちよっと異色のコラボレーションが極上の融合を成し遂げた感じ、でした。

この時のコステロの存在はよくビートルズ時代のジョンとの対比をされて、コステロがジョンに似ているタイプなので共作が上手くいったなどという話も聞いたことがありますが・・・どうなんでしょうね。

実際に、ポールの発言で「エルビスとやっていると、ジョンとやっていた頃を思い出す」というのがあります。

このアルバムの特色として、一曲ごとにプロデューサーを変えている点があります。トレバー・ホーンなどが起用されています。

コステロとの共作曲はすべて素晴らしい出来ですが、それ以外にも良い曲が揃っています。前作の失敗から立ち直って、起死回生となるグレードの高い傑作アルバムとなりました。

サポート・メンバーはコンサート・ツアーも見据えた感じで、ヘミッシュ・スチュアート、ロビー・マッキントッシュといった安定した演奏力のあるベテランを起用しています。

感動のジャパン・ツアーも、当然ながらこのメンバーでやって来ました。

自分は生のポールが見れるならばどこまでも見に行くつもりでしたが・・・チケットが取れたのは距離的に一番遠い福岡ドームでした。

もちろん、自分にとってこのコンサートは、一生忘れられない思い出のものになりました。

 

 

シングル曲「My brave face」PV動画↓いきなり日本人が出てきます(苦笑) 

 

 

「You want her too」動画↓コステロとの掛け合いヴォーカルが聴き所です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »