« ♪ スザンヌ・ヴェガ の 「Solitude standing」 | トップページ | 自分の半生、ライブ体験史 »

2010年5月 4日 (火)

映画「タイタンの戦い」を劇場鑑賞

 

ゴールデンウィーク、映画を見てきました。

「タイタンの戦い」。

今流行の3D映画版ではなく、通常の字幕版でした。

 

実は、自分は勝手にですが古い映画「タイタンの逆襲」のリメークと思っていました。

宣伝で見て、まず題名が似ているし、ギリシャ神話が題材でモンスターとか出てくる感じなどなど。

情報を仕入れたわけではなく、完全なる自分だけの思い込みです。

ちなみに「タイタンの逆襲」は、どちらかというとマカロニ・ウェスタンのイメージが強い2枚目俳優ジュリアーノ・ジェンマ主演の1960年代の映画でした。

自分はこの映画を小学生の時にテレビ放映で見て、活劇で主人公がカッコ良くてメチャクチャ面白かった感想を持っていました。

 

この記事を書こうと情報仕入れに、映画鑑賞後に色々と調べてみたら・・・

しっかりと映画情報には、リメイクと書いてある。

でも、ストーリーや登場人物の名前が違っていたりする。

完全なる模倣リメイクではなく、色々手直ししている訳でしょうか。

 

そういえば劇中で、あれ?と思ったことがありました。それは、機械仕掛けのフクロウが出てきた場面です。

見覚えがある、あのロボット・フクロウ・・・

やはり、しっかりと前作へのリスペクトとして、登場させたようです。

 

前作では、最後に弟を助けるために巨人のように体格のいい主人公の兄たちが何人も出てきて、活躍するという話でした。

今回はこんな感じのストーリー展開、ひとかけらも見られないから・・・本当にこれをリメイクと読んでいいのかどうか?

 

肝心のこの映画の評価です。

子供をつれてのゴールデンウィーク用鑑賞映画としては、スペクタクルな娯楽性がとてもあって良いかも知れません。

俳優の演技、ストーリーや演出などにこだわりたい映画好きの大人としては、鑑賞後に何も心に響かないというのは・・・

本当に単純な娯楽映画、ということですね。

  

 

|

« ♪ スザンヌ・ヴェガ の 「Solitude standing」 | トップページ | 自分の半生、ライブ体験史 »

☆ 映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176729/48265224

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「タイタンの戦い」を劇場鑑賞:

« ♪ スザンヌ・ヴェガ の 「Solitude standing」 | トップページ | 自分の半生、ライブ体験史 »