トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の記事

2006年5月28日 (日)

5月28日 サークル日記

今日も2週続けての11人参加(女性3人)になりました。大口で昼1時半からの時間帯のテニスも久しぶりでした。

ただ、遅刻早退の方々がみえたり、隣コートでやってみえた方々がゲームをするのに人数が足りないので誘われて出張参加したりで、コート1面の割には待ち時間がきにならずにテニスが出来た印象でした。

新しく参加される方々が毎週のように立ち代り入れ替わりで続いていて、毎回新鮮な感じでテニスができてておもしろいですネ・・・しかも先週から久々に復帰された方々もいるので、新旧入り乱れで”どっと”人が増えて活気に溢れたテニスになってます。この状態が続くことを願います。

自分の考えですが、これから蒸し暑くなる梅雨から夏場にかけては、人数が多くても1面である程度ローテで回していけると思っています・・・これは毎年のこの時期の経験からです。休養を取りながらテニスをしないと体力が持たないので・・・人数が多いと、ちょうど休みながらできる。

ただ、この考えはメンバーの今まで平均年齢40才くらいだった時の現状からの話なので・・・最近入った20代の若い方々には体力的に物足りないかも??。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪ イーグルス の ”呪われた夜”

”呪われた夜”という意味が違うんじゃない?という邦題がついたイーグルスの”One of these nights”は夜に聞くとイイ曲。

有名曲”Hotel California”よりは前の曲ですがこっちの方が好きです・・・始まりのベースのフレーズとからむギターの音、イントロでもう”決まった”というカッコ良さ、それ以上に古い言い方をすればボーカルが超”Sexy”な部類の曲では。

ドン・ヘンリーのハスキーでハイトーンな声はイーグルスの魅力ですが、この曲ではそれが後半存分に聴けて最高。途中の泣くようなギターソロもイイ。

そういえばCMで歌ってた平井堅の”デスペラード”は今ひとつでしたね・・・やはりドン・ヘンリーのハスキーボイスの方がカッコいい。ナゴヤドームのライブでアンコールにて生”デスペ~”を聞きましたが、思い入れたっぷりに感情を込めた歌声にその夜で一番感動しました。このライブは場所的に席は良くなかったけれど・・・”当たり”でした。特にジョー・ウォルシュの元気さと頑張りがやけに目に付いてた。

逆に有名すぎる”Hotel cali~”の生体験は思ったほど感動がなかった気が。有名イントロのギターもドン・フェルダー不参加でサポートミュージシャンのフレーズではどうも(一応12弦のダブルネック持ってたけど)・・・ジョー・ウォルシュのサイドギターの絡んでくるくだりも鳥肌立ってもいいのになんか乗れなかった記憶が。

アルバム”Hotel Califo~”といえば好きな曲に”Life in the fast line ”。この曲、最近入った漫画喫茶で流れてて聴き直しましたが・・・間奏というかギターソロが終わってギターをかき鳴らすところ~そこにランディ・マイズナーのベースラインが乗っかかってきて、そしてドン・ヘンリーのハスキーなボーカルで再びAメロが始まる部分、う~ん、やっぱりカッコいい。

思ったけど、ドラム叩きながらリードボーカル取るアーティスト、ってあまり居ないですね・・・カッコいい、ドン・ヘンリー。他には、ジェネシスのフィル・コリンズしか知らないけど・・・日本なら稲垣潤一も一応やってましたっけ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000262TL/250-4979382-0808240

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

KISS、TOTO

レインボーホールでKISSのコンサートが開催。KISSといえば、例のデジカメのEOSのCMで子供がメイクして真似してましたね・・・ジーン・シモンズの舌出し顔や花火を口にくわえてのポーズなどなど。頃合見たようなコンサートですが、一度メイクを落として素顔で活動してましたが・・・今は再びメイクしてプレイしているのかでしょうか?

過去のバンドが解散後に再結成してコンサートツアーを行うパターンが多いように思うのは自分だけ??イーグルス、デュラン・デュラン、ディープ・パープルなど。

TOTOは解散してなくて続けているのを新譜が出たのを知って最近知りました・・・ジェプ・ポーカロが死亡してからはいまひとつですか。パワフルなドラミングが好きでした。愛知県体育館にライブ観にいきましたが・・・あのライブは思い出すと正直いまひとつでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

ロッテに3タテ食らう・・・

情けないナァ・・・やっぱり、先の4連続完封は打てないオリックス打線に助けられた内情を露呈してしまった!?

ここに来てピッチャーが整備されてきたのは事実なので、今後も期待はできますが・・・勝敗の結果として同一カード3タテはやっぱりまずかったのでは。

ロッテ戦8連敗もヒドイ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

サークル日記

心配しなくても暑くなってくると人はコートに集まってくるもの!?

去年と同じ現象のの前触れでしょうか・・・今日はびっくりの総勢11人参加でした。寒い季節は人数不足に存続の危惧を危ぶみましたが、ここに来て暑くなってきて参加人数が膨れ上がりコート1面では足りない程に。どうも似たような繰り返されるパターンの様ですが・・・

前部長が仕事の忙しい時期を脱して、Arakawaさんご夫婦も引越しがひと段落とのことで今日からの同時復帰・・・久しぶりの顔ぶれでみなさんとテニスが出来てうれしい限りです。

以前一宮でご一緒にテニスをした初参加のNさんご夫婦、今日はお疲れ様でした。今後もご都合の良いときに再びご参加下さい。子供連れ参加OKのサークルですので・・・自分もたまに子供を連れて来ます・・・犬ももちろんOK(うちの犬も”クー”という名前の柴犬ですが、さらに一回りデカイ小型犬に??がつく犬)

今日の顔ぶれにプラスまだ不参加の方も控えてて、同じように去年も一時期、夏に向けて2面確保しないとダメかなと感じた時がありました。今年も今後情勢を見て・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーズが復活!?Todd Rundgren

あのザ・カーズが復活するそうです。

しかも・・・トッド・ラングレンをフロントマンに据えて。前のフロントマンだったリック・オケイセックやベンジャミン・オールが参加しないので、言えば名前だけの復活で、内容はトッド・ラングレンバンドみたいなものかも・・・

記事を読むとリックの声がトッドに近いので云々、とありましたが・・・まあ、トッドが”You might think”歌ってもイイかな~ 個人的にカーズの一番好きなバラード曲”Drive”はベンジャミンの声がイイと思うので止めてほしいかも。

情報では、トッドのバンド、ユートピアのメンバーも参加するそうなので(カシム・サルトン?彼のボーカルも好きです)・・・そう聞くと、カーズの復活と言うよりは名前だけで、カーズとユートピアが合体してひとつのバンドになった感じ。

トッドについて・・・最近の作品はいまひとつです、というか実験的な事が好きな人ですが、懲り過ぎて訳のわからない世界に遠く行ってしまった感想です。ウィサード(魔術師)と呼ばれたポップス狂の天才も、遠い昔・・・アルバム”Neary human”以降はパッとしない。

トッドの来日ライブは、結婚前に東京中野サンプラザまでひとりで観にいき、最終の新幹線で帰ってきた若い頃の懐かしい記憶。いいアルバムいっぱいありますが・・・好きな曲は、研ぎ澄まされた空気が漂う印象の”Wailing wall”、有名な”I saw the light”、”It wouldn’t have made any difference”、アルバム”Faithful”のB面全部で特に”Love of the common man”。

名義はカーズでもイイから・・・もう一度、素晴らしいポップソング、バラードで復活期待!

http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=11151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の目標って・・・

去年の忘年会の席で新部長が立てた今年の方針、みなさん覚えていますか?

今年は固定ペアのパターンを幾つか決めて、各自の弱点を強化する為に最初の30分間は全体練習をする。そしてその成果を夏の大口町の団体戦出場で見るというものでしたが・・・結局、年が明けてから来なくなったメンバーが増えたため、正直それどころではなくなってしまいました(ホント想定外の事態でしたネ)。

ここに来て最近ですが、メンバーの知り合いの方の勧誘で新しい方々が参加されるようになり何とか人数不足の危機も解消できそうですが・・・

この何年かはネットでの募集を掛けた事もあり、本当にたくさんの方々から申し込みがあり参加していただきましたが・・・実際のみなさんの定着率は決して良いとはいえない状態。色々なパターンが有りますが、とりあえず2、3度と足は運んでもらえますが・・・その後は段々難しくなってきます。

みなさん社会人で家庭人の方がほとんどなので、テニスを再開できる時間的余裕ができて申し込んだものの・・・再び個人的事情で難しくなったり、仕事の都合だったり・・・根本的にサークルの雰囲気になじめなかったという残念な理由もあるのかも。

ネットでテニスサークルを探すと、たまに何十人という大規模なサークルの存在に当たりますが・・・家庭や仕事などの個人的背景のある人々が週末の特定の時間を共有するのに何十人も集まれるというのも・・・考えると”凄い”ことですね。間違いなく言えることは運営がしっかりしていないとやっていけないとは思いますが。

ということで、慢性的な人数不足解消のためにもメンバー募集は間違いなく恒久的に続けていく予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

がんばれ、森岡

荒木のケガで隠れた天才、森岡に出番が・・・高校時代は明徳義塾で甲子園の常連、ドラフト一位で遊撃手として立浪2世の活躍を期待されたけど、プロはそんなに甘くなく芽が出ずに数年たったけど・・・この絶好のチャンスを掴むかどうかが人生の分かれ道?

今や球界を代表する2塁手の荒木なので、ケガが直ればすぐスタメン復帰するだろうけど・・・森岡にとりあえずは交流戦で活躍してアピールをしてもらいたいです。

WBCで世界一になる活躍をしたロッテの西岡とは同期で高校時代から内野手でライバルとして比べられてたと聞いたことが・・・あっちはスターになったけど、森岡もまだまだ遅くはない。

そういえば、今年の高校生ドラフトの目玉、愛工大名電の堂上も遊撃手で中日は獲得至上命令がでてますが、阪神が横槍いれてるみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

♪ザ・フレーミング・リップス の ”神秘主義者との交戦”

”AT WAR WITH MYSTICS (神秘主義者との交戦)”この作品はスゴイですよ・・・自分的には最近聴いた中(2,3年通じて)でもずば抜けた傑作です。

 フレイミングリップスは前作の”ヨシミ・バトルズ・ザ・ピンク・ロボッツ”も一貫したメランコリックで幻想的な雰囲気をかもしだしている作品で大好きですが、逆に甘くソフト過ぎて刺激的とは言えなかったです。 

 ささやくような甘い声のボーカル(ウェイン・コイン)が特徴ではあるけど・・・歌は(正直)上手くない、音程が不確かでフラフラした歌い方が逆に持ち味??の”力弱い”ボーカル。

 ”神秘主義者との~”はスゴくきてます・・・ 

 1曲目のキャッチーな曲(最初、曲名聞いて、うん?もYeah!はビートルズと何にも関係無し)、ソフトロック、サイケデリック(この浮いた感覚のアレンジが心地よい)、プログレ風の幻想的なインストルメンタル(フロイドよりキング・クリムゾンに近い?)、前作にも負けないメランコリックな曲(このバンドの持ち味発揮)etc、バラエティーに富んでいるけど・・・一貫してアルバムを支配してる雰囲気がコンセプトアルバムっぽくあって、歴代の名の知れたプログレバンドの作品とも渡り合える作品では・・・ 

 ご多分にもれず、”埋もれた名作”として後世に残る程の評価は難しいでしょうが。

 曲がイイのはもちろんですが前作から続くこのバンドの演奏レベルの高さ、クィーンのようなコーラスワークにSEを混ぜて、素晴らしいアレンジが光ります。”ポンペイの黄昏”ではピンク・フロイドを(ギルモアのようにスライドギターメインでは無いけどベースとキーボートに”One of these days”の真似とは言わないけど面影が)、”Mr. ambulance driver”ではずっと流れ続ける最初は薄気味悪かった救急車のサイレンの音が遠く物悲しく響いて・・次第に叙述的な効果音に。

 特に惹かれるのは、アレンジの良さとマイケルのグルーヴィーなベース音。ベース音キープしてるだけのベースではなく、バックで存在感を持って”歌ってる”ベースが好きなので、この感じはベーシストとしてのポール・マッカートニーが好きな訳でも。

http://www.flaminglips.com/main.php

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月15日 (月)

楽天戦に勝ち越し

関川など懐かしい名前も聞けた楽天3連戦でしたが、終わってみれば勝ち越せたんですね・・・楽天に負け越してるようでは先行き不安な今シーズンでしたが。

朝倉はどうやら一皮向けたみたいなピッチング。すり足投法で一回はブレイクして二桁勝ったけど、その後フォームに迷って低迷、へたしたらこのまま消えてくのでは?と危惧してましたが。背番号も監督意向でコロコロ変えられて冷遇状態でしたが・・・今の14番も思いっきり違和感有ります(今中のイメージが有るから、今まで作られた朝倉のイメージとの違和感で融合しきれない、まだまっさらな新人に付けさせた方がイイのでは?)。

ドミンゴ、勝ったと思ったらまた登録抹消?朝倉にがんばってもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

岩倉野寄コート

14日の日曜日は久しぶりに岩倉野寄コートにてのテニスですが、このコートはほとんど田んぼのど真ん中的な立地にあります。一応、プールと野球グランドが隣接してますが・・・あとは田んぼですね。

古いハードコートが3面と新しいオムニが2面あり、今回は昼からオムニコートで4時間です。ここでのテニスは回数的にも少ないし、岩倉硬式テニス協会にも実は1ヶ月間入ってた経験があるけれども印象が薄い・・・

岩倉市民テニス大会は何回か出場しています。数年前ですがニシナ部長がベスト4に勝ち上がり・・・何かと困ったことがありました(笑)。自分個人のベスト(1回戦負けなので言えないかも)は、コンソレで一位になったことでしょうか。こちらもニシナ部長とベアで出場でした。今年も10月に開催されますが・・・2年ほど出てないので今年はなんとか出てみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

Queen

毎日仕事終えて家に帰ると11時半ぐらい・・・この状態が一年近く続いてますが、まぁ体力は持ってますが、最近視力がかすんできて明らかに視力低下です。CADの画面と一日15時間にらめっこだと・・・やっぱり目に影響大。これも職業病かな~。

なんとかのロックの雑誌にて、若者が選ぶハードロックバンドの一位にQUEENが選ばれてました。全世代だとやっぱり、LED ZEPPELINやDEEP PURPLEが上位でしたが、信じられないけどなぜか若い連中のQUEEN人気はすごいみたいです。ロックボーカルの一位もフレディ・マーキュリーで同時受賞!?自分の個人的意見ではZEPPELINでロバート・プラントというところです。

?と思ったのは、QUEENってハードロック・バント゜だった?最近ヒットしたベストを聴いてなのか・・・15歳で始めてQUEENのLPレコード買ってから聴いてるけど、ハードロック・バンドという印象は無いけど。初期はやっぱりロック・オペラ、プログレ・ロック色が濃くて一番良かった頃では・・・特に2作目は傑作です。シンセサイザーを使わないブライアンのギターサウンドと重厚なコーラスはすごいし、後期のシングルが売れ線ポップソングばかりの頃も別にがっかりはしなかったです・・・チラッと初期の頃の良さをたまに垣間見せたりしてて。やっぱり、ブライアン・メイのギターの音色はいつまでたっても好きですネ。ブライトン・ロックもイイ。

好きな曲をあげれば”ボヘミアン・ラプソディ”は言うまでもなく、”KILLER QUEEN”。アルバムだと”Queen Ⅱ”、”オペラ座の夜”、路線を変えた”The game”。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 9日 (火)

ダイソンの掃除機

掃除機が壊れてしまったので、値段が高い~とは思いましたが最近、巷でもてはやされてるダイソンのオモチャのような外観の掃除機をエーデンで買いました(黄色いやつ) やはり掃除機は吸引力が命です~今までのが特に吸い付き悪かったので、比べてよく吸い取ります!やはり掃除機は値段が張っても吸引力が命!?です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から交流戦

交流戦が日本ハム戦から始まります。DHは誰使うんですか??3塁を渡辺で固めてDH立浪がイイかなと、去年は高橋光信使ってましたが・・・古巣に恩返しで上田使うんですかね。松商学園での甲子園の活躍は今でも覚えてますが、プロではピッチャーから野手に転向してがんばってました。自由契約になったのを落合が拾った形ですが、結構ヒット打ってるし予想外の活躍で・・・上田が入ったから、福留をセンターにもっていってはじき出されたアレックスがレフトでしたっけ??この前の広島戦で福留のライトからの捕殺がありましたが、やっぱり適材適所で福留はライトがいいのでは・・・メジャーに行ったイチローを除いて日本一のライトはやっぱり福留では!?アレックスも最近は普通に守備の上手い外野手って感じで・・・あの来日一年目の東京ドーム巨人との開幕戦での衝撃の”レーザービーム”デビューが別人のようなただ堅実なだけの大人しい外野手に・・・ドミンゴは相変わらずピッチング以外の所(フィールディングやボーク)で墓穴掘って負けるパターンが直ってない・・・あのノミの心臓だった今は懐かしいバンチの方がましかも~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

最近よく見る来日ストーンズ特集とビートルズ来日40周年記念特集

最近ですが、先のストーンズの来日公演とビートルズの来日公演40周年記念ということで雑誌でのこの2つのバンドの特集や比較記事がよく載ってますネ。正直、今更ながらでこれまでも何回となく解説やら評論やらで比較研究されて来てますが・・・耳にタコが出来るぐらいに聞いた優等生のビートルズ、不良のストーンズ。これって全然当てはまらないと思うけども・・・自分的見解ですが。

自分はビートルズ派ですが、かといってストーンズを否定する気はないです。実は、否定するほど聴き込んでないんで・・・だから大それたことは言えません。還暦ロックはそれ自体で凄いことなのでネ。、中学時代にはビートルズを聴きまくってたので、ストーンズまで手が回らなかったという正直な所です。ただ”サティスファクション、ジャンピング・ジャック・フラッシュ、アンジー、ペイント・イット・ブラック”などの有名どころはご多分にもれず知ってます。ビートルズだって現体験ではないですが、ストーンズもそうで・・・むしろ現体験してる”Emotional RescueやMTVの頃の”Undercover of the night”や”Start me up”の印象が強いかな・・・自分たちのひとつ上の年代が今回のストーンズ来日ではしゃいで騒いでましたが、だれでも好きなものにははしゃぎたくなる心境は分かります。ところで、ポール・マッカートニーの来日ライブの予定はないのですかね・・・あれば自分ならこちらで同じようはしゃぎます、間違いなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

あいにくの雨模様・・・

予報どおり雨のため、今日のテニスは中止になりました。週間予報でこの雨を見越して土曜日にテニスオフと春日井の梯子テニスをしておいたので良かったのですが・・・正規の活動であるinfinity の方が中止になるのはやっぱり残念ですネ。せっかくコート確保したのにっていうのもあるし、メンバー方々に会わないので、来週の確認もできないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

テニスオフに初参加しました

 今日は昼からネットで主催されるテニスオフに初参加しました。サークルのメンバーから情報を教えてもらって申し込んだのですが、巷では多くの人々がこのような形でテニスしてるんだなぁ・・・と思いました。現在まで合計で6つのサークルや協会に所属、又は参加してきた経験上、テニスを楽しむには自分に合った良いサークルをみずから努力して見つけるしか手段がない!と常識のように思っていた自分としては・・・まぁ、目から鱗ほどではないけど、ほぉ~っ、という感じ・・・まさにネット社会ですね。テニス雑誌の仲間募集にハガキで申し込んで、返信のハガキでコートの場所を教えてもらい初参加、というアナログ時代のあの緊張感は懐かしいですが(笑)

参加の率直な感想ですが、ひとりも面識のない方々とのテニス・・・というのは”変”な緊張感と戸惑いがやっぱりありましたネ。この感覚は、言えばアナログ時代のあの感覚とまったく同じ。でもこれってテニスオフ・・・だからサークルでもなく、お互いをテニス仲間と言えるのか?言えないのか?形はあくまで個人で、このメンバーでサークルを作る訳でもない。今日、参加した方々は自分以外は常連さんでお互い知ったる仲のようではありましたが。

再認識したこと・・・自分はやっぱり”外様テニスに弱い”ことですね!?コートがビジター、相手が初顔合わせだと全然普段の実力が出せない・・・”試合で普段の実力が出せないのは、それが自分の本当の実力”と、我がサークルの部長も言ってましたが・・・形は違うけど結局いっしょですネ。ミスが多くて無様だったテニスオフを早退、その後に気の知れた”いつも”の方々と春日井でテニスをしましたが、うん、プレイは”絶好調~!”・・・ホントに”内弁慶テニス”を実感(トホホ?の心境)

サークルで仲間と和気藹々の楽しいテニスも負荷なく”楽”にテニスができますが・・・内弁慶テニス克服のために、”テニスオフ”に積極的に参加は”修行”の名目でイイかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんか嫌な負け方・・・

今日の広島戦は、いわゆる逆転負けですか・・・どうもデニーは信用できない気が。なぜか落合は使い続けてるけれど。今シーズンの戦いぶりはあまりに不安定ですね・・・なぜ今の勝率と順位にいるのか不思議なくらいですが。特に投手陣の不安定ぶりはチーム防御率見れば一目瞭然な所ですが・・・落合が就任以来、推し進めてきた守り勝つ野球がイコール簡単に大崩れしない野球ということで、一応星勘定的に崩れることなく・・・とりあえずはオールスターまで優勝争いには加われるという事なのかなと。今年の交流戦が去年みたいな準備不足には終わらないとも思うので。最近、思うことは落合野球は思ったほど面白みのない野球だな、と。サプライズがないからね・・・藤井を我慢して使って、大化け開花させる忍耐もなかったし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

ブログ始めます~

ホームページのニフティの日記サービスが終わるとのことで、同じような活動日記をこちらで行っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年6月 »